『半妖の夜叉姫』第16話「もろはの刃」先行カット&あらすじをUP!

掲載/更新 0
『半妖の夜叉姫』第16話「もろはの刃」先行カット&あらすじをUP!
TVアニメ『半妖の夜叉姫』第16話「もろはの刃」の先行カットとあらすじが到着しました!
毎週土曜5時30分より、絶賛放送中のTVアニメ『半妖の夜叉姫』。

このたび、第16話の先行カットとあらすじが到着しました!

第16話では、犬夜叉かごめの娘・もろはの過去が判明します。犬夜叉とかごめの記憶がほとんどないもろはは一体誰に育てられたのか……、何故借金を背負っているのか……!

第16話「もろはの刃」あらすじ&先行カット(全4枚)

もろはにはかつて師匠がいた。その名は凱風。

3年前、凱風に命じられて蠱毒の坩堝に入ったもろはは、妖怪達と死闘をする羽目になる。辛くも生き延びて脱出に成功したもろはだが、その蠱毒は、実は妖賭博。命に関わる秘密のある凱風は、その解決の資金を得るため、賭博に手を出していたのだ。

屍屋獣兵衛に借金をした凱風は、もろはを売り飛ばし、いずこかへ去っていた。そして3年ぶりに元師匠の凱風が再びもろはの前に現れる。
18 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません