ヒプノシスマイク、Final BattleはMAD TRIGGER CREW VS 麻天狼に! 初のコミカライズや、タニタ、サンリオとのコラボも大決定!

ヒプノシスマイク、Final BattleはMAD TRIGGER CREW VS 麻天狼に! 初のコミカライズや、タニタ、サンリオとのコラボも大決定!
2018年8月26日、品川ステラボールで開催された『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 2nd LIVE@シナガワ《 韻踏闘技大會》』にて、ヒプノシスマイクの第2章ともいえるBattle Seasonの結果とヒプノシスマイク初のコミカライズ、タニタ、サンリオとのコラボレーションが発表されました!

以下、プレスリリースより


今年の春よりスタートしていた「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- Battle Season」はイケブクロ ・ディビジョンBuster Bros!!!VSヨコハマ・ディビジョンMAD TRIGGER CREWによる1st Battle、シブ ヤ・ディビジョンFling PosseVSシンジュク・ディビジョン麻天狼による2nd Battleが行われており 、Battleカードを介してユーザーが物語の行方を左右する参加型の企画だ。
速報や中間発表を見守りながらバトルの行方を予想し、ファンの間では話題となっていた。
その結果が本日のイベント内で明らかとなり、総票数はなんと”142,170 票”で
そのうちMAD TRIGGER CREWと麻天狼が勝ち進み、Final BattleのCDは11月14日(水)に発売される事が決定した。

また、かねてより熱望されていたコミカライズが決定。2018年12月より、講談社「月刊少年シリウス」、一迅社「月刊コミックZERO-SUM」、講談社「少年マガジンエッジ」の3誌で同時にスタート予定。

月刊少年シリウス2月号(12月26日発売予定)では『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- side B.B & M.T.C』、
月刊コミックZERO-SUM2月号(12月28日発売予定)では『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- side F.P & M』、
少年マガジンエッジ1月号(12月17日発売予定)では『ヒプノシスマイク - Before the Battle- The Dirty Dawg』とそれぞれメインのキャラクターが異なる3つのストーリーが同時に進行していく。

また、『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- side B.B & M.T.C』と『ヒプノシスマイク -Before the Battle- The Dirty Dawg』はマンガアプリPalcyでも掲載予定。
そして、健康総合企業タニタとのコラボレーションも決定した。ヒプノシスマイクのキャラクターをデザインしたオリジナル活動量計の発売と、活動量計の歩数で戦うディビジョン対抗歩数バトルの開催が決定。
詳細は27日から専用サイトにて発表される。  

更に、ヒプノシスマイクのサンリオデザインプロデュース「ヒプマイ サンリオミックス」が決定。これまでのサンリオプロデュースとはひと味違う、クールなロゴデザインとキャラクターデザインとなっている。
本商品は11月10日(土)、11日(日)に開催される「アニメイトガールズフェスティバル  2018」での先行販売が予定されている。こちらの詳細はサンリオ公式サイトにてチェックしよう。
 
もうすぐプロジェクト始動1周年を迎えるヒプノシスマイク、今後も目が離せない。PEACE!
10 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは