広瀬すずがアニメーターを目指す『なつぞら』スタート!OPアニメには豪華スタッフが

広瀬すずがアニメーターを目指す『なつぞら』スタート!OPアニメには豪華スタッフが
4月1日から放送を開始したNHKの朝ドラ「なつぞら」。全156回を予定しているこの「なつぞら」は、北海道十勝を舞台に主人公のなつ(広瀬すず)がアニメーターを志す物語で、OP映像には異例の全編アニメーションが起用されることでも話題となっていました。

本日からスタート!『なつぞら』

本日4月1日から放送がスタートした、NHKの朝ドラ『なつぞら』

記念すべき100作品目であること、主演が広瀬すずさんであること、そして広瀬さん演じるヒロインの仕事がアニメーターであることなどが放送前から話題を集めていました。

1946(昭和21)年5月、戦争によって戦災孤児となってしまった主人公・奥村なつは、藤木直人さん演じる柴田剛男に連れられて北海道の十勝へ。

この地で、草刈正雄さん演じる柴田泰樹に生きる術を学びながら成長していくなつは、やがてアニメに出会い、アニメーターを志す物語です。

豪華スタッフが作る話題のアニメーションOPも!

13 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは