TVアニメ『ブラッククローバー』シリーズ最大の敵“悪魔”役に森久保祥太郎が決定!

TVアニメ『ブラッククローバー』シリーズ最大の敵“悪魔”役に森久保祥太郎が決定!
テレビ東京系にて絶賛放送中のTVアニメ『ブラッククローバー』より、新メインビジュアルが解禁! さらに、シリーズ最大の敵と謳われる“悪魔”役に森久保祥太郎さんが決定しました。森久保さんからのコメントもご紹介します。
IMAGE
テレビ東京系にて人気放送中のTVアニメ『ブラッククローバー』のメインビジュアルが解禁!

さらに、物語を揺るがす最大の敵“悪魔”役を森久保祥太郎さんが担当することが決定しました。

新ビジュアル解禁!

週刊少年ジャンプ(集英社)にて絶賛連載中の『ブラッククローバー』 (著:田畠裕基)は、シリーズ累計980万部を超える人気作品。魔法がすべての世界で、魔法が使えない少年アスタとライバルのユノが、魔道士の頂点“魔法帝”をめざす、冒険と成長を描いた創成魔法ファンタジー超大作です。 2017年にアニメ化されて以来、ド迫力の魔法バトルシーンや個性的なキャラクターたちが繰り広げる群像劇が少年アニメの王道として注目され、現在は、人間を恨む「エルフ族」との物語が繰り広げられています。

そんなテレビアニメ『ブラッククローバー』の新ビジュアルが解禁されました。本ビジュアルは主人公アスタたちが仲間を守るために最後の戦いに挑む熱量を具現化したもの。アスタに加え、ライバルのユノ、アスタの所属する魔法騎士団の団長ヤミ、さらにはエルフ族と深いかかわりを持つ初代魔法帝ルミエルと転生魔法で蘇ったエルフ族の長であるリヒトの5人が、最後の力を振り絞り、戦いに挑む荒々しい姿が描かれています。
10 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは