ヒトとAIの共存を描く『AIの遺電子』アニメ化決定!キービジュアル・PV第1弾が公開。原作者よりお祝いイラストも到着

掲載/更新 0
ヒトとAIの共存を描く『AIの遺電子』アニメ化決定!キービジュアル・PV第1弾が公開。原作者よりお祝いイラストも到着
ヒト、ヒューマノイド、ロボットが共存する近未来を舞台にオムニバス形式で展開されるマンガ作品『AIの遺電子』がアニメ化されることが決定しました。
ヒトとAIの共存する世界を描くマンガ作品『AIの遺電子』が、TVアニメ化されることが決定しました。
この度、キービジュアル・PV第1弾、キャラクター設定、メインスタッフ・キャスト、キャストコメント、原作・山田胡瓜氏によるアニメ化決定コメント・イラストが一挙に公開されました。

『AIの遺電子』アニメ化決定!

『AIの遺電子』は、山田胡瓜氏によるマンガ作品。人間、ヒューマノイド、ロボットが共存する近未来を舞台に、オムニバス形式で展開されるSFストーリーです。
原作は2015年から2017年まで「週刊少年チャンピオン」にて連載後、2017年から2019年まで「別冊少年チャンピオン」にて続編の『AIの遺電子 RED QUEEN』が連載。2020年からは同誌にて『AIの遺電子 Blue Age』が連載中です。
そんな『AIの遺電子』がTVアニメ化されることが発表され、キービジュアル第1弾が公開されたほか、PV第1弾も到着しました。

また、メインキャラクターを演じる声優が発表。須堂 光を演じるのは大塚剛央さん樋口リサを演じるのは宮本侑芽さんです。
あわせてキャストコメントも到着し、須藤 光を演じる大塚さんは「作品が持つどこかあたたかみのある空気を、 アニメでも届けられたら嬉しいです。」と語っています。
さらに、原作者の山田胡瓜氏からはアニメ化を祝うイラストが届き、「毎話きっと飽きさせませんので、ぜひご覧ください!」とコメントが寄せられました。

詳しいキャラクター情報やイントロダクションはリリース全文よりご確認ください。

先行カットはこちら

60 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません