広告をスキップ

【舞台写真掲載】ミュージカル「忍たま乱太郎」第12弾が再演!六年生・四年生キャストコメントが到着

『ミュージカル「忍たま乱太郎」第12弾再演 ~まさかの共闘!?大作戦!!~』が2022年10月8日(土)、東京ドームシティ・シアターGロッソにて初日を迎えました。
初日に先駆けて行われた公開ゲネプロの舞台写真と、六年生・四年生キャストの意気込みコメントをご紹介します。

『忍たま乱太郎』は、尼子騒兵衛の忍者ギャグ漫画『落第忍者乱太郎』を原作に、NHKにてアニメ化。1993年から放送が続いており、今や老若男女問わず人気の作品となっています。
アニメでは乱太郎、きり丸、しんべヱの一年生たちがメインの物語が描かれていますが、2010年より始まったミュージカル版、通称「忍ミュ」では乱太郎たちも登場しつつ、彼らの先輩である上級生たちを中心にギャグや殺陣、アクションなど、原作の世界観を活かしたオリジナルストーリーが展開されています。
今作の初演は同じくシアターGロッソにて、昨年2021年10月に開催され、丁度1年後に“忍ミュ”がGロッソに帰ってきました。

 (352143)

Ⓒ尼子騒兵衛/NHK・NEP Ⓒミュージカル「忍たま乱太郎」製作委員会
(撮影:丸山尚)
後列左から 龍人、大谷誠、三井淳平、田口司、坂下陽春
前列左から  湯本健一、渡辺和貴、新井雄也、坂垣怜次、鈴木祐大、反橋宗一郎 

キャストコメントにて、善法寺伊作役の反橋宗一郎さんは「脚本・作詞・演出の竹さん(竹本敏彰)が、1年ぶりに再演をやるということはパワーアップしないとやる意味がないと顔合わせの時に言ってくれたのですが、台本を見てもその気概を感じることができて、僕達もそれにこたえようと必死に稽古をしてきて、経験をしたことないくらい通し稽古もしました」と語り、再演といえど昨年の公演からさらにブラッシュアップされていることが伺えます。

また、立花仙蔵役の湯本健一さんは「忍ミュのステージ(セット)は段差も多いので身体にかかる負担もありますが、それさえも「帰ってきたぞGロッソ!」という感じで、いい意味で楽屋も活気づいているので、全てのエネルギーを舞台で出したいと思っています」と約1年ぶりのGロッソにテンションが高まっている様子です。

10月23日(日)まで全21公演が行われており、アフタートークやミニコンサートが行われる回もございます。詳しくは公式サイトの方でぜひご確認ください。

以下、プレスリリースより。

***

『ミュージカル「忍たま乱太郎」第12弾再演 ~まさかの共闘!?大作戦!!~』がいよいよ本日10月8日(土)より、東京ドームシティ・シアターGロッソにて初日を迎えます。初日に先駆けまして昨日公開ゲネプロが行われ、六年生・四年生キャストが意気込みを語ってくれました。

キャストコメント

立花仙蔵 役 湯本健一
初演から約1年ぶりの再演は、僕たちも、お客様も待ってたよー!という感じだと思いますが、1年間溜めに溜めて、練りに練ってきた台本や構想を体現いたしますので、皆さんに楽しんで頂けるように頑張りたいと思います。
この1年間、シアターGロッソで公演ができる日をずっと待っていたので、稽古場でも何回も何回もブラッシュアップをして、何回も何回も通し稽古をして、劇場に入ってからもああしよう、こうしようと話し合って変わることもありましたし、最後の最後まで作品をいい方向へもっていこうとしています。忍ミュのステージ(セット)は段差も多いので身体にかかる負担もありますが、それさえも「帰ってきたぞGロッソ!」という感じで、いい意味で楽屋も活気づいているので、全てのエネルギーを舞台で出したいと思っています。21公演、最後まで応援を宜しくお願い致します。

潮江文次郎 役 渡辺和貴
1年ぶりの再演と言うことで、(初演から再演まで)これだけ期間が空くのは今までなかったと思うので、健ちゃん(湯本健一)も言ってましたが、再演ではありますが、台本が変わったり、新しいシーンがあったり、そして新しいキャストの(田口)司が増えたりと、変わったところが多々ありますので、お客さんに初演よりも面白かったと言ってもらえるように稽古をしてきましたので、是非楽しみにしてください。

中在家長次 役 新井雄也
久しぶりの再演という事で、いろいろ進化してきた部分や、戻ってきた部分があって、第10弾までやってきた客席降りも出来ることになりましたし、パワーアップした忍たまをお客様に届けられることが本当に嬉しいです。

七松小平太 役 坂垣怜次
パワーアップしたのに付け加えて、今回は客席降りがあるので、キャストのみんなも楽しみにしていたので、見に来て下さるお客さんにも楽しんでもらえる作品になってるんじゃないかなと思います。

食満留三郎 役 鈴木祐大
1年ぶりにこのカンパニーに戻ってきて、稽古や舞台の中で素直に僕の仲間ってこんなにかっこいいんだ!って思えることがあって、同じ第12弾ですが全てにおいてパワーアップしているところがたくさんあるので皆さんご期待ください!初演の時はマスクで持ち味の一つと言っても過言でもない“顔芸”が封じられていて厳しかったのですが、今回は封じられていないので、全ての面においてやりやすいです(笑)。

善法寺伊作 役 反橋宗一郎
脚本・作詞・演出の竹さん(竹本敏彰)が、1年ぶりに再演をやるということはパワーアップしないとやる意味がないと顔合わせの時に言ってくれたのですが、台本を見てもその気概を感じることができて、僕達もそれにこたえようと必死に稽古をしてきて、経験をしたことないくらい通し稽古もしました。伊作の個人的な見どころは、今まではずっと包帯を使っていたのですが、はじめは台本にはなかったのですが、ある武器を使うことが稽古場で決まりまして、今回は包帯を一切持たずにやらせていただいております。一年生も竹さんの厳しい期待に耐え抜いて、僕たちの自慢の後輩になっていますので、作品全体にも注目して頂きたいです。

平滝夜叉丸 役 龍人
1年ぶりの再演ということで、初演と同じ曲でも振付や構成が少し変わったりと、四年生としてもパワーアップしています。
構成が変わった場面は四年生にとって挑戦で、大変だったこともありましたが、その分見応えがある場面になっていると信じて必死にやっています。楽しみにしていてください!

綾部喜八郎 役 大谷誠
昨年の第12弾初演はマスクをしての上演でしたが、今回、一年生はマスクあり、上級生や学園関係者などはマスクなしで公演をやらせていただくので、お芝居の機微や細かいところを注目して観ていただけたら嬉しいです。初演ではご時世的に劇場に足を運べなかった方やBlu-rayなどでご覧になった方など、今回初めて劇場で第12弾を見るという方もいらっしゃると思います。そんな方にも楽しんでいただける内容になっていますので、楽しみに待っていてください。

田村三木ヱ門 役 三井淳平
第12弾としては初演、学園祭を経て、今回の再演ということで、カンパニーとしての絆や信頼関係がすごく深まっているなという感覚があります。そんな関係性をお芝居や曲で見せていきたいです。今回は(田口)司が新キャストとして加わり、いいニュアンスを出してくれて、すごくいい四年生、六年生、そして忍ミュになっております!

浜守一郎 役 田口司
忍ミュには今回が初参加で、第12弾初演で高畑岬さんが演じた浜守一郎を、再演の今回は僕が演じさせていただきます。岬さんが作り上げてくださった浜守一郎、そして原作の浜守一郎を大切にしつつ、稽古から色々考え、みんなで話し合ったりして作り上げてきた僕なりの浜守一郎を皆さんに見ていただけたらなと思っております。そして先輩方がほんとにもうパワーアップしているとおっしゃっているので、そんなパワーアップしている忍ミュに僕も参加させていただいていることがとても嬉しいです。最後までみんなでわちゃわちゃとほんわか楽しんでいただけたらなと思っております。

斉藤タカ丸 役 坂下陽春
「あらら~」ということで! 21公演あるので、1人も怪我なく最後までステージに立てるように各々頑張っていただいて(笑)
僕はそんな変わっていないのですが、初演よりも殺陣の数が増えた人がいたり、「ザ・忍者」というような作品になっています。忍ミュとして歌もお芝居もダンスも殺陣も楽しみにしていてください!

舞台写真

ミュージカル「忍たま乱太郎」第12弾再演 まさかの共闘...

ミュージカル「忍たま乱太郎」第12弾再演 まさかの共闘!?大作戦!!

ミュージカル「忍たま乱太郎」第12弾再演 まさかの共闘...

ミュージカル「忍たま乱太郎」第12弾再演 まさかの共闘!?大作戦!!2

ミュージカル「忍たま乱太郎」第12弾再演 まさかの共闘...

ミュージカル「忍たま乱太郎」第12弾再演 まさかの共闘!?大作戦!!3

ミュージカル「忍たま乱太郎」第12弾再演 まさかの共闘...

ミュージカル「忍たま乱太郎」第12弾再演 まさかの共闘!?大作戦!!4

ミュージカル「忍たま乱太郎」第12弾再演 まさかの共闘...

ミュージカル「忍たま乱太郎」第12弾再演 まさかの共闘!?大作戦!!5

ミュージカル「忍たま乱太郎」第12弾再演 まさかの共闘...

ミュージカル「忍たま乱太郎」第12弾再演 まさかの共闘!?大作戦!!6

ミュージカル「忍たま乱太郎」第12弾再演 まさかの共闘...

ミュージカル「忍たま乱太郎」第12弾再演 まさかの共闘!?大作戦!!7

ミュージカル「忍たま乱太郎」第12弾再演 まさかの共闘...

ミュージカル「忍たま乱太郎」第12弾再演 まさかの共闘!?大作戦!!10

公演概要

【公演名】ミュージカル「忍たま乱太郎」第12弾再演 まさかの共闘!?大作戦!!

【原作】尼子騒兵衛 著「落第忍者乱太郎」よりアニメーション「忍たま乱太郎」
【脚本・作詞・演出】竹本敏彰
【音楽監督・作曲・編曲・スーパーバイザー】玉麻尚一
【振付】木下菜津子/泰智(KoRock)
【殺陣】高橋 光
【殺陣監修】今井靖彦

【公式サイト】http://www.musical-nintama.jp/
【公式twitter】http://twitter.com/myu_tama

【公演日程】2022年10月8日(土)~10月23日(日) 全21公演
【会場】東京ドームシティ シアターGロッソ
【チケット料金】全席指定:9,000円(税込/入場特典付き)
※入場特典絆バンド(全5種、ランダム配布/全公演共通)
六年生・四年生・一年生・忍術学園関係者・ドクタケ忍者隊
特典画像・詳細は公式HPをご覧ください。

【主催】 ミュージカル「忍たま乱太郎」製作委員会
【お問合せ】
チケット:東京ドームシティ アトラクションズ 03-3817-6001(全日10:00~20:00)
公演:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(平日12:00~15:00)

【平日限定アフターイベント実施】 

▼アフタートーク
・10月13日(木) 
ゲスト:六年は組/前内 孝文(第2,3,4,弾 食満留三郎役)椎名 鯛造(第2,3,4,弾 善法寺伊作役)
登壇者:鈴木祐大(食満留三郎役)、反橋宗一郎(善法寺伊作役)、渡辺和貴(潮江文次郎役)、
今井晴彦(山田伝蔵役)、高橋光(キャプテン達魔鬼役)

・10月18日(火)
ゲスト:六年い組/鐘ヶ江 洸(第6,7弾 立花仙蔵役) 海老澤 健次(第6,7,8弾 潮江文次郎役)
登壇者:湯本健一(立花仙蔵役)、渡辺和貴(潮江文次郎役)、幹山恭市(稗田八方斎役)、開沼豊(曇鬼役)、翁長卓(夜蜘蛛役)

・10月20日(木)
ゲスト:六年ろ組/鷲尾 修斗(第4,5弾 中在家長次役)早乙女 じょうじ(第5,6,7弾 七松小平太役)
登壇者:新井雄也(中在家長次役)、坂垣怜次(七松小平太役)、反橋宗一郎(善法寺伊作役)、
迫英雄(大川平次渦正役)、小笠原竜也(竜鬼役)

▼ミニコンサート
・10月12日(水)
「Enjoy Mode」(四年生)/「Golden Time」(六年生)/「世界にドクタケの輪」(ドクタケ忍者隊)/「忍びのすがた」(四年生・六年生)

・10月14日(金)
「Enjoy Mode」(四年生)/「Golden Time」(六年生)/「⽔も滴るいい⼥⼦」(山田伝子・土井半子)/「忍びのすがた」(四年生・六年生)

・10月19日(水)
「真⾔」(六年生)/「奇跡のストーリー」(四年生)/「忍術学園⼊学願書受付中」(カエンタケ忍者隊)/「忍びのすがた」(四年生・六年生)

・10月21日(金)
「真⾔」(六年生)/「奇跡のストーリー」(四年生)/「世界にドクタケの輪」(ドクタケ忍者隊)/「忍びのすがた」(四年生・六年生)

▼千穐楽特別ミニコンサート緊急決定!
・10月23日(日)昼公演(子役Bチーム)
「真⾔」(六年生)「Enjoy Mode」(四年生)「愛しき者よ~それぞれの場所で~」(全員)

・10月23日(日)夜公演(子役Aチーム)
「真⾔」(六年生)「Enjoy Mode」(四年生)「愛しき者よ~それぞれの場所で~」(全員)

※出演者、曲目は予告なく変更する可能性がございます。

Ⓒ尼子騒兵衛/NHK・NEP Ⓒミュージカル「忍たま乱太郎」製作委員会

IMAGE

numan編集部

声優、アニメ、舞台、ゲームまで!オタク女子のための推し活応援メディア

オタ腐★幾星霜