『葬送のフリーレン』がアニメ化決定!魔王討伐後の世界を舞台に、別れを経験したエルフが"人を知るための旅"に出るファンタジー漫画

掲載/更新 0
『葬送のフリーレン』がアニメ化決定!魔王討伐後の世界を舞台に、別れを経験したエルフが"人を知るための旅"に出るファンタジー漫画
週刊少年サンデーにて連載中の『葬送のフリーレン』がアニメ化することが発表されました。また、あわせてビジュアルも公開されています。『葬送のフリーレン』は勇者一行が魔王を打倒したその後の世界を舞台にした作品。パーティーの一員であったフリーレンはエルフゆえに長寿で、勇者との別れをきっかけに人を知るための旅に出ることとなります。
IMAGE
9月13日(火)、週刊少年サンデーにて連載中の『葬送のフリーレン』がアニメ化することが発表されました。また、あわせてビジュアルも公開されました。
『葬送のフリーレン』は、山田鐘人氏原作、アベツカサ氏作画によって描かれる、勇者とそのパーティーが魔王を打倒したその後の世界を描くファンタジー漫画。

主人公であるフリーレンはエルフ。勇者とともに冒険をしたパーティーの一員で、長寿であることから勇者との別れを経験したことで「人を知る」ための旅に出ることとなります。

魔王を討伐した後という斬新な舞台や、魔法や剣によるロマンあふれる戦い、そしてドライながらも心優しく、魔法に長ける優秀なフリーレンが人々と関わっていく姿が胸を打ちます。
アニメ化の発表とあわせて、ビジュアルも公開。大きな月を背景に、フリーレンがステッキを構えて風になびかれる幻想的かつスタイリッシュな一枚となっています。

また、フリーレンのビジュアルも魅力。トレードマークとも言えるラベンダーカラーのツインテールや、魔力までをも感じられそうなステッキをしっかり支える両手、アンニュイな表情がフリーレンの魅力を描いています。
さらに、今回の発表にあわせて、山田鐘人氏、アベツカサ氏からのコメントも公開されました。

読者の皆様と、作画のアベツカサ先生のおかげでアニメ化することができました。
とても感謝しております。
アニメの制作現場でお話を聞いたり、設定画を毎回送って頂いたりして、
制作陣の皆さまの熱意に驚かされています。
フリーレンについて、いろいろと考えてくれていることもとても嬉しいです。
アニメで動くフリーレンたちを楽しみにしています。
これを励みに、より良い作品を紡いでいけるように頑張ります!
―山田鐘人(原作)

葬送のフリーレンがアニメになります!夢のようです。
いつも応援してくださる読者のみなさん、本当にありがとうございます。
そして原作の山田先生と、この作品に関わるすべての人に感謝を。
彼らが動き出すのをワクワクしながら楽しみに待っています。
本当にありがとうございます。楽しみ!
―アベツカサ(作画)

制作スタジオ、スタッフ、キャストなどの情報は後日発表とのこと。また、原作コミック最新刊である9巻が、9月15日(木)に発売されます。

(執筆:anymo)
リリース全文は以下のとおり。

フリーレンが、アニメとなって旅立つ——。 「週刊少年サンデー」連載中、 コミックス累計発行部数 720 万部突破! 『葬送のフリーレン』 アニメ化決定!

山田鐘人「制作陣の皆さまの熱意に驚かされています」 アベツカサ「夢のよう」
―「葬送のフリーレン」原作者
「週刊少年サンデー」(小学館)で連載中、山田鐘人(作)とアベツカサ(画)による漫画『葬送のフリーレン』。 勇者とそのパーティによって魔王が倒された“その後”の世界を舞台に、勇者と共に魔王を打倒した、千年以上 生きる魔法使い・フリーレンと、彼女が新たに出会う人々の旅路が描かれていく。コミックスは、9 月 15 日(木) の最新第 9 巻発売で累計発行部数 720 万部を突破。そして 2021 年には「マンガ大賞 2021」大賞、「第 25 回手塚 治虫文化賞」の新生賞を受賞するなど、漫画ファンの間で旋風を起こしています。
17 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません