寺島惇太、仲村宗悟、深町寿成が出演!WEB番組『GOALOUS5のGO5チャンネル』第1回収録レポート

掲載/更新 0
寺島惇太、仲村宗悟、深町寿成が出演!WEB番組『GOALOUS5のGO5チャンネル』第1回収録レポート
注目の若手声優ユニット『GOALOUS5』によるWEB番組『GOALOUS5のGO5チャンネル』の第1回が放送されました。今回の出演者は、寺島惇太さん、仲村宗悟さん、深町寿成さん。初回の収録レポートを掲載します。
熊谷健太郎さん、小松昌平さん、寺島惇太さん、仲村宗悟さん、深町寿成さんによる 5 人組グループ「GOALOUS5」が出演するWEB番組『GOALOUS5のGO5チャンネル』の第1回が放送されました。
寺島惇太さん、仲村宗悟さん、深町寿成さんが出演した、初回の収録レポートをお送りします。

メンバーが織りなす中毒性のある“悪の空間”
WEB 番組「GOALOUS5 の GO5 チャンネル第 1 回」収録レポート


若手声優5人を起用したグループ「GOALOUS5」(読み:ゴーラスファイブ)によるWEB番組「GOALOUS5のGO5チャンネル第1回」が2019年5月22日(水)に配信されました。
今回の番組収録レポートでは、世界声福(せかいせいふく)を目論む組織からこの世界に派遣された、五人の悪の幹部が活躍する映像コンテンツ『GOALOUS5』収録現場の模様をお届けいたします。

■WEB番組「GOALOUS5のGO5チャンネル」の第1回 番組収録レポート

『GOALOUS5』はその名のとおり五人の悪の幹部によるユニットですが、初回の収録に参加したのは寺島惇太さん、
仲村宗悟さん、深町寿成さん。

残るメンバーである熊谷健太郎さん、小松昌平さんの合流は一ヶ月ぐらい先になるということで、まずはこの三人
が先陣を切る形となりました。
舞台は悪の組織のアジトということで、秘密基地感全開のスタジオが組まれました。
黒ボックスが無造作に積まれ、後ろに張り出されているのは大きな世界地図。声の力によって世界中の人々を虜にするというユニットの目的がわかりやすく明示されています。
三人は「カザフスタンって意外とデカい?」、「これがマダガスカルか~」、「これなんて書いてあるの? PORITICAL?(若干怪しい感じで)」と三人とも地図に興味津々。もともとほかの作品でも共演しているメンバーということで現場の雰囲気も和やかでした。

番組では公式Twitterのフォロワーやリツイート、チャンネル登録のグッドの数などに応じて、器(ビーカー)にパ
ワー(スーパーボール)が溜まる仕組み。

スーパーボールを目にすると男子たるものどうしても遊びたくなるもの……(しかも目の前にあるのはダイヤモンドカットされたキレイなデザインのスーパーボール)。
例に漏れず三人も収録前に楽しそうにスーパーボールをバウンドさせて遊んでいました。

そして、いよいよ第一回目の収録がスタート!
悪の幹部ということでそれぞれポーズを決めなければならないのだが、アドリブということもあってなかなかまと
まりません。
しかし、ボケに走った“声福ざんまい”のポーズでは見事に呼吸が合うなど、ポテンシャルの高さを覗かせました。
深町さんの中では彼らは宇宙人設定となっているようですが、ほかのふたりから即座に「俺たち、地球人……」とツ
ッコミが入るなど、独特の化学反応にスタッフ陣も笑いをこらえるのに必死。とくに収録が中断することもなく、
そのまま第一回目の収録は無事に終了しました。
16 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません