「友達がいません…。必要ですか?」悩みを解決してくれる3作品は?【マンガで人生相談#6】

掲載/更新 0
「友達がいません…。必要ですか?」悩みを解決してくれる3作品は?【マンガで人生相談#6】
書店員えい子さんが悩みに効くマンガを紹介する『マンガで人生相談』。今回の相談は「友達って必要ですか?」。この悩みを解決してくれる3作品とは?
総合電子書籍ストア「ブックライブ」にて連載されていた『マンガで人生相談』をnumanにてお届け!

少年・少女マンガからBLまで多くのジャンルを嗜む書店員えい子さんが、悩みによく効くマンガをお勧めします。
今回のお悩みは「友達って必要ですか?」。解決に導いてくれるマンガとは?
(画像:ブックライブより引用)
【今週のお悩み】
毎日仕事ばかりで、友達がいません。
そもそも友達って必要なのでしょうか?
こんな私にオススメのマンガはありますか?

このマンガが効く!1冊目

いつかティファニーで朝食を 1巻

いつかティファニーで朝食を 1巻

いつかティファニーで朝食を 1巻
マキヒロチ
新潮社


28歳の東京で暮らす佐藤麻里子は、編集者の創太郎と7年同棲していたが、そのだらしない生活に幻滅。
豊かな朝ごはんを楽しむ家庭で育った彼女は、恋人と別れ、自らの朝食を見直し、新たな生活をしようと決意するのだった!
グッドモーニングカフェ、築地の和食かとう、ル・パン・コティディアン、七里ヶ浜のbills……など、実際の美味しい朝食のお店を巡りながら「朝食女子」たちの姿を描く新感覚ストーリー、いよいよスタート!
【このマンガが効く!①】
言い出しづらい欠点を、ズバッと指摘してくれるのが長い付き合いの女友達ならでは。
時にはそれがキツいと感じることもあるけれど、誰にも言われないままだったとしたら…?

麻里子は同棲する彼氏との関係に悩む28歳。
自分が本当に大事なものを思い出すきっかけになったのは友達と朝ごはんを囲んでいる時で…。

このマンガが効く!2冊目

25 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません