沼落ち5秒前!インタビュー/俳優編(第29回)ゲスト:石原壮馬さん

沼落ち5秒前!インタビュー/俳優編(第29回)ゲスト:石原壮馬さん
numan編集部がお送りする、連載企画『沼落ち5秒前!インタビュー』。旬の俳優・声優さんをゲストに迎え、あなたの明日の沼をナビゲート!! 俳優編第29回目のゲストは、俳優・石原壮馬さん! 1月23日から舞台『紫猫のギリ』に出演されます。インタビューでは意外な趣味や特技が明らかに! 直筆サイン入りチェキが当たるプレゼントキャンペーンも実施中です。

今、ここが聞きたい!Q&A

Q.この世界に入ったきっかけは?

A.中学3年生の時に、事務所のオーディションを受けて、合格したことがきっかけです。まさかでしたね。そしてこの仕事をずっとやっていきたいと思ったのは、東京に来て初めて舞台を観た時です。芝居っておもしろいなと思いました。こういう人たちがいるんだと演劇の文化を知った時に、この仕事で生きていけたら楽しいだろうと感じました。

Q.尊敬する俳優さんとその理由を教えてください。

A.池松壮亮さんです。昔からとても好きで、尊敬しています。昔は学生役など、シンプルで癖のない役をナチュラルにやられていて上手だなと思っていました。でも途中から深みのある役というか、本当に様々な役をやられていて。あの方から出る空気感というかオーラみたいなものがいいなと思っています。人として惹かれます。

Q.仲のいい俳優さんはいますか?

A.富田健太郎くん、金子大地くんとか。同じ事務所の同年代と飲みに行くことが多いかもしれないです。

Q.自分の性格を一言で言うと?

A.気分屋かな。でも、人からは排他的とか言われますけどね(苦笑)。

Q.あなたのセールスポイントは?

A.いい意味で適当なところでしょうか。細かいことは気にしないです。心の中ではいろいろと考えているけど、表面では明るく、軽く。適当と思わせて、実は考えていますみたいな感じでいきたいです(笑)。

Q.あなたの趣味は?

A.物件とか間取りとか見るのが好きです。いろいろな間取りが見れるアプリを見ながら、「わ、この部屋面白い!」とか言っています。

Q.あなたの特技は?

A.耳を折りたためるという技があるんです。耳を縦に折って、横に折ると中に入るんです。超地味なので、5年に一回ぐらいしかやっていないかも。

Q.お気に入りの休日の過ごし方は?

A.休みが3、4日あったら、最近は海外、アジアとかに行っています。次は1週間ぐらい休みがあれば、トルコ、オーストラリアに行きたいです。短期ならベトナムか台湾に行きたいですね。一人旅です。空港で毎回ビビりますけど、行ったらやるしかないんですよね(笑)。
Q.突然ですが、昨日の夜は何を食べましたか?  

A. スタッフさんと焼肉を食べました。

Q.今一番欲しいものは?

A.時間です。単純に最近、24時間がとても短いと思ってしまうんです。もう少し時間があればもっと稽古できるなとか、プライベートの時間がもっとあれば、旅行にも行きたいですしね。

Q.カラオケの十八番は?  

A.尾崎豊さんの、『15の夜』か、『I LOVE YOU』です。子どもの頃、父が車で彼の曲を流していて知っていたというきっかけはありましたが、最近、この歳ぐらいになって聞くと、改めていい曲だなと思います。この年代の曲は深いですよね。

Q.ストレス解消法は?  

A.体を動かすことです。筋トレやランニングが一番ストレス解消できたと実感します。先日まで『イキザマ3』という舞台をやっていて、毎日“肉体訓練”というトレーニングを稽古が始まる前に行うのが座組のスタイルでした。本当に余計な邪念が飛んで、すっと芝居に入れました。

Q.カメラロール内にある、お気に入りの写真を教えてください。

石原壮馬 写真

A.タイに行った時の写真がたくさんあるんですが、タイのバンコクにある、ワット・アルンという寺院の写真がお気に入りです。ここの周辺にはワット・アルン、ワット・ポー、ワット・プラケオという三大寺院があるんですが、ワット・アルンの建物の大きさに驚き、建物の美しさ、特に装飾の細かさに感動しました。

Q.あなたのこだわりを教えて下さい。

A.古い物を家の中にためない、なるべく物を捨てることです。家の中に物が溢れていると運気が下がりそうな気がするんです。ひとつ増えたらひとつ減らすとか、地方で舞台の仕事があった時、全ての仕事が終わったら稽古着などを捨てて帰ります。

Q.あなたにとっての沼(一番ハマっていること)は?

A.“肉体訓練”ですね。元々自衛隊にいた方から受け継いだメソッドらしくて、本当にきついんです。全部で1時間ぐらいで回数もえげつなく多い。最初の頃は、朝、ベッドから起き上がれないぐらい体がギシギシでした。でも続けていたらとても体の調子も良く、舞台が終わってしまい、“肉練ロス”みたいになっています。正直、体も締まっていい感じになってきているし、“肉練”がない日々が不安になってきて、実は結構ハマっていたんだなと思いました。

石原壮馬さんコメント動画

石原壮馬さん撮り下ろしコメント動画【numan】沼落ち5秒前!-俳優編第29回-

プロフィール

石原壮馬

石原壮馬(いしはら・そうま)
1996年7月5日生まれ、熊本県出身。

公式Twitter @ishrsm

【東京公演】1月23日(水)~2月3日(日)、【大阪公演】3月1日(金)~3日(日)
舞台『紫猫のギリ』に出演。

「今回は殺陣のある舞台で、僕にとって初めての挑戦です。目標は、殺陣をちゃんと見せられるところまで持っていく、そこが一番の課題だと思っています。周りは殺陣の上手な方ばかりなので、しっかりついて行きます」。

『石原壮馬2019年カレンダー』が発売決定!

「僕がバツゲームで毎日書いていたポエムを何かのかたちで残したいなと思い、日めくりカレンダーにすることになりました。僕は普段からフィルムカメラで写真を撮るのが好きで、その写真も入れる予定です。もちろんカレンダー用に僕の姿も撮り下ろします。俳優のカレンダーとしてはあまりない日めくりカレンダー(という形)で、挑戦だなと思ってます(笑)。よろしくお願いいたします」。


撮影/笹井タカマサ
映像編集/西岡由佳
取材・文/富田陽美(トリーヌ)

次ページに石原壮馬さんオフショットギャラリーを掲載!
22 件

Comment

コメントはまだありません

この記事のタグ