広告をスキップ

クソデカ感情(くそでかかんじょう)

意味

「クソデカ感情」は、非常に重い愛を総じた用語。
「クソ」は「非常に」「とても」を、「デカ」は「大きい」を、そして「感情」は「愛」をそれぞれ意味する。
ここでの愛は、恋愛感情に限らない。友愛、忠誠、親愛、憧れなど、幅広い愛を指す。完全な主観言葉である。
ヤンデレ的な「病んだ」あるいは「独占欲が強い」といったネガティブな愛に向けて用いられることが多い。

使うことに抵抗が減った「クソ」

「クソおもしろい」「クソめんどくさい」など、「クソ」は近年「非常に」の意味で多用され、本用語も同じ用いられ方をしているが、「クソ」は「ウ○コ」を想像させるため、下品といったニュアンスで捉えられることがある場合もあり、安易な使用は注意が必要。

numan編集部

声優、アニメ、舞台、ゲームまで!オタク女子のための推し活応援メディア

オタ腐★幾星霜