用語集

ナレ死(なれし)

ナレ死(なれし)
用語集テストバナー

意味

「ナレ死」(なれし)とは、主に時代劇において、ナレーションだけで武将の死が告げられること。
登場人物の死が役者の演技ではなく、ナレーションだけで処理されるところに、寂しさや残酷さ、衝撃などが伴い、視聴者の心にダメージを与える。
2016年放送のNHK大河ドラマ『真田丸』で、当用語がよく知られることとなった。
『真田丸』では有働由美子アナウンサーの短いナレーション「天下統一を目前に、織田信長は死んだ」によって、戦国時代の花形的存在である織田信長が死んだ。
6 件
用語集テストバナー

関連用語

  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは