用語集

犬をしまえ(いぬをしまえ)

掲載/更新 0
犬をしまえ(いぬをしまえ)
用語集テストバナー

意味

「犬をしまえ」は、「犬を家の中に入れる(しまう)」よう指示する用語。
台風シーズンによく用いられる。
家のなかに入れた犬の写真に「#ナイス犬しまい」というハッシュタグをつけてツイートすることも。

台風が来たら、犬をおうちに入れよう!

初出は2019年9月といわれる。
この月、令和元年房総半島台風(2019年の台風15号)接近の際、本用語がツイートされた。
犬を外に出しておくと台風で飛ばされ、最悪の場合は犬が死んでしまうなど危険な状況になることを懸念したものである。

その翌10月、令和元年東日本台風(台風19号)が接近した際に、本用語がツイートで急増して見られるようになる。
以降、台風などでなく、急な雷雨など悪天候時にも本用語が散見されるまでに認知が広まる。

しまわれた犬を見るなら「#ナイス犬しまい」

派生形としては、「猫もしまえ」「人もしまえ」がある。
また、ハッシュタグに「#ナイス犬しまい」「#ナイス猫しまい」が登場し、使われるようになったことで、一部メディアなどで話題になり、「SNS流行語大賞2019」にもノミネートされた。

海外のTwitterやインスタグラムユーザーも「#ナイス犬しまい」で検索をすると、家でまったりくつろぐ日本の犬が見られると一部で認知しているようだ。
6 件
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません