用語集

チート(ちーと)

掲載/更新 0
チート(ちーと)
用語集テストバナー

意味

コンピューターゲーム等で専用のツールや機器を使い、本来とは違った動作をさせる「ズル」・不正行為のこと。
例えばネットワークを用いたゲーム等で一方的に勝利したり、アイテムを通常より簡単に手に入れるなどの目的で使用される。
ゲームバランスを崩壊させるだけでなく、運営のデータベースに障害が発生、権利の侵害などさまざまな影響があるため、チート行為は厳格に禁止されている場合が多い。
しかしアイテム所持数やステータスの数値を変更できるプログラミング言語“チートコード”などはネットで公開されており、誰でも見ることができてしまう。
過去には女性キャラクターをヌードで見ることができるチートプログラムを発売した会社が、訴えられ敗訴した事例もある。

不正をしなくても「チート」と呼ばれることも

上記のようなズル・不正以外に、単に強すぎるキャラクターや装備のことも“チート”と呼ぶことが多い。

例えば異世界に転生して極端に強い力を持ったキャラクターが冒険するライトノベルや、常識を超えた強さを持つキャラクターが次々バトルに勝利する少年漫画などに対し、「ちょw 新キャラチートすぎww」などの使い方がされる。
優越感を得たくてチートを使ったとしても、あとに残るのはバランスが崩壊したゲームだけである。開発者が考え抜いて設定した、一番おもしろいゲームバランスで遊び、本当の勝利を手に入れよう。
7 件
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません