用語集

地雷(じらい)

地雷(じらい)

意味

元々は、地中に埋められた爆弾の名称で、踏むと爆発して大きな被害を被ることから、ある物事に触れたために手ひどい損害を被ることを指す。

触れてはならない過去に触れてしまったために、怒り狂った相手に恨みをかった、などの場合に、「地雷を踏んだ」、「過去話は地雷だった」などのように使用する。

あるいは、いくつか似たような商品があるとして、その中の一品がすぐに壊れたり、サービスが停止になったりして、役に立つどころかむしろ大損となったような場合も、その商品のことを“地雷”ということがある。

転じて、同人界隈、とりわけBL界隈においては、苦手、あるいは嫌いで絶対に受け入れられないジャンルやカップリング、シチュエーション、設定を指す言葉として使われる。

その場合は“地雷カップリング(地雷カプ・地雷CP)”のように使われ、うっかり読んでしまった内容が予想と大ハズレだった場合や、嫌いなカップリングのイラストを見てしまった、などの不快感や苛立ちを表す時に
「この前の新刊、地雷だったわ~」
「あのカプは私にとって地雷だから」
等のように使用する。

2 件

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは