用語集

オーバーキル(おーばーきる)

オーバーキル(おーばーきる)
用語集テストバナー

意味

圧倒的な武力でもって、相手を過剰に殺戮すること。不必要な殺戮をすること。ゲーム用語としては、戦闘能力の低い敵に対して圧倒的な火力や実力差でもって、過剰なダメージを与えて倒すことを指す。

ゲームのよくある設定では、敵の体力をゼロにした時点で勝利が確定するため、それ以上の追加ダメージを与えることには意味がない。このことから転じて、ネット用語では相手に過剰なダメージを与える無意味な行為という意味として使われる。しかし、ゲームによっては過剰ダメージの量によって経験値や金銭が多く与えられる場合もあるので、細かく考えるとややこしい。

類似の言葉として、死亡している相手キャラクターに更に蹴りなどの攻撃を加えることを指す“死体蹴り”という言葉がある。オーバーキルがまだ生きているキャラに対する攻撃を指すのに対し、死体蹴りは既に死亡が確定しているキャラに対する攻撃を指す。どっちにしろネット用語としてはいい意味で使われない。

2 件
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは