用語集

ドメスティックパリピ(どめすてぃっくぱりぴ)

ドメスティックパリピ(どめすてぃっくぱりぴ)
用語集テストバナー

意味

ドメスティック=家庭的、パリピ=パーティーピーポーで、要するに“家庭内パーティピーポー”のこと。
アニメおそ松さん二期の第三話で登場したワード。

6つ子みんなが一緒ならば気兼ねなく騒げるけれど、二人きりになってしまい微妙な距離感で気まずさを味わうチョロ松一松
第三話で、一松が、じつはハロウィンの仮装に興味があると告白し、二人の会話が交わされた。

一松   「渋谷とかは無理だけど、家の中で(仮装を)やってみよっかなって」
チョロ松 「ハロウィンだって? 普通の若者じゃないか!」
一松   「ドメスティックパリピなんだよ」
チョロ松 「何だよ、そのダサい肩書き」

外に出て本物のパリピと一緒に仮装して騒ぐのは無理だけど、家の中でならはっちゃけられる一松の可愛さが露呈することとなり、この会話を聞いて(見て)いた“おそ松ガール”たちは途端に大騒ぎ。
もしかしたら、ここから派生し、今後は「ドメスティック●●」という言葉が大量生産される可能性も……?

2 件
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは