用語集

逆ハーレム(ぎゃくはーれむ)

逆ハーレム(ぎゃくはーれむ)
用語集テストバナー

意味

一人の女性が複数の男性に好かれて囲まれている状態、または複数の男性から恋愛対象とされているような乙女ゲームによく見受けられる現象。浮気や不倫との最大の違いは男同士が互いを認めている点で、中心の女性がどっちつかずな態度を取っても、男性たちはいつでもウェルカムで、あの手この手でチヤホヤしてくれることが特徴である。

同人界においては、受けキャラが、自分を取り巻く全てのキャラに愛されまくり、モテまくり、受けまくる、という"総受け"の状態を指す。

これは作者がそのキャラクターを愛するあまり「自分の好きなキャラがみんなにモテモテの世界を描きたい!」という欲求から発生することが多い。

但し、総受け自体は誰の誘いも受け入れる=ふしだら という負のイメージをキャラクターに与えてしまうケースが多いため、作者も苦心して回避策を練ることが多い。(例:時間軸を変える、世界観を変える、など)あるいは逆に、愛するキャラを虐めたり、淫乱・ふしだらに描く場合もある。

同人界におけるこのような総受け状態は“逆ハーレム”の他、“なぶり”や“袋叩き”と呼ばれることもある。

2 件
A3 600DL3
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは