用語集

特殊嗜好(とくしゅしこう)

特殊嗜好(とくしゅしこう)

意味

一般的には“特殊な性的嗜好”の意味合いで使われているが、もともとは“異常な性的嗜好(性的倒錯)”のこと。

外見・部位・物・シチュエーションや行動などカテゴリも様々で、かなりの種類がある。                                          
例)
エキシビショニズム :露出性愛。自分の裸体や性器を公衆の面前や第三者に晒す性的嗜好。露出狂、露出症とも言われる。
グレイブラスネス:無毛性愛。腋毛やすね毛、陰毛などの性毛の未発生状態や、剃毛への性的嗜好。剃毛プレイやパイパンが好きな人はこれにあたるだろう。
フート・フェティシズム:脚部性愛。太股やふくらはぎなど、脚(足)への性的嗜好。いわゆる足フェチ。
メカノフィリア:機械性愛。自動車やオートバイなど、機械や工業製品への性的嗜好。
オートネピオフィリア:幼児行動性愛。赤ちゃんや幼児のように振る舞うシチュエーションへの性的嗜好。赤ちゃんプレイが好きな人は今度からこの単語を使うと、少しかっこよく聞こえるだろう。

例に挙げたものは、ほんの一部にすぎない。理解しやすいものから理解不能なものまで人間の性的嗜好は幅広く、いろんな物事を対象に性的興奮を覚えることができるのだとわかる。

2 件

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは