用語集

ワンチャン(わんちゃん)

掲載/更新 2
ワンチャン(わんちゃん)
用語集テストバナー

意味

"One Chance"の略語。
元は麻雀の場で使用されていた言葉だが、プレイヤー層が似ていた格闘ゲームにおいても 「負け寸前だがまだ可能性はある」という意味で使用されるようになり一般層にも広まっていった。
しかし、それもまた言葉の使い方によって意味が少し変わってくるので、発する人によって解釈が異なる、定義づけの難しい言葉。

「可能性がある」場合の使い方

【「可能性がある」の場合】
・「今日発売の限定グッズがどこの店も完売なんだけど~!!」
 「今すぐ向かえば、渋谷店ならワンチャンあるよ!」
・「このままだと定時に帰れるから19時からの映画ワンチャンある」
・「私の推しキャラ……まだ生きてるかもしれない……だって最期の姿映ってないもん、ワンチャンある」

その他の使い方

【その他】
・「次のライブチケ、倍率高すぎて当たる気しない~~~神様ワンチャンお願いします!!」(チャンスをください・願望)
・「あの子、結構遊んでるらしいから声かけたらワンチャンやれるよ」(下ネタ)
・「まだ3点差だから、ワンチャンいけるよー!!」(励まし)

また、類義語で下記のような言葉もある。
ツーチャン:ツーチャンス。ワンチャンどころか2回以上可能性がある。
ノーチャン:ノーチャンス。チャンスがない。
フルチャン:フルチャンス。100%可能性がある。
7 件
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

2020-09-14numan編集部

この度は記事をお読みいただきありがとうございました。
ご指摘の箇所を修正いたしました。
今後ともnumanをどうぞよろしくお願いいたします。

2020-09-13

麻雀における、ワンチャンスの意味が間違えてますよ。
だから、ワンチャンという言葉がさらに訳のわからない使い方になってます。
よって、麻雀とは関係ありませんよ。