用語集

攻め(せめ)

攻め(せめ)
用語集テストバナー

意味

攻撃をする側もしくは恋愛関係において能動的な役割や性格を持つキャラクターおよびその行動パターンを指す。

つまり男女カップルの際の男性役、もしくは同性愛における挿入する側のこと。同人界隈では男性同士の恋愛のジャンルにおいて使用されることが多く、“鬼畜攻め”、“白衣攻め”などの特定の特徴もしくはキャラクター名を前につけて、どのような内容なのかを示すこともある。

攻めと受けのカップリングを示す時はキャラクターの名前を“×”で繋いで表す。この時、攻めの名前を先に書くことが一般的である。さらにここから両者の名前の頭文字をとった略語なども存在する。例えば攻めがA、受けがBであった場合、“A×B”という表記になり、これを略して“AB”と言う。このように、左側に攻め役がくることから、攻めを“左”、“左向き”と呼ぶこともある。

なお、攻めと受けの組み合わせ方には個人差があるため、安易に逆(リバ)にしたり、キャラクターを変えるなどの組み合わせ方を変えるとカップリング間で論争に発展することもある。この論争はキャラクターへの愛情が深ければ深いほど分かり合うことはなく、大切な友情にヒビを入れてしまうこともにもなりかねないので、注意が必要。

2 件
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは