用語集

画伯(がはく)

意味

絵画に長じた人に対する敬称、または“●●画伯”など名前下につけて画家の敬称として用いられる。

ネット界隈においては、常人離れした芸術的・天才的なセンスと画力を持っている人を指し、皮肉を込めて呼ぶことが多い。画伯が描く作品は、大変個性的な出来栄えであり、普通の人にはなかなかに理解しがたいものでもある。

声優界の画伯として有名な小林ゆうさんは、アニメ『進撃の巨人』においてエンドカードを担当したことがあり、アニメ放映時、かなりの話題を読んだ。自身が演じていたキャラクターサシャが、大好きな芋を前に幸せいっぱいの様子を描いたとされるその絵は、夢に出てきそうなほどに狂気的な印象を受ける。是非、一度検索して見て欲しい。

また、芸能界の画伯として有名な田辺誠一さんは、その独特な作風が話題を呼び、今ではLINEスタンプやグッズ展開までされている。

一概に“画伯”と言っても作風はひとぞれぞれであり、また何がきっかけでその才能を開花させるか分からない。あなたの周り、またあなた自身も画伯になりえる存在かもしれない。

2 件
イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

編集者一覧

小日向ハル
二階堂宗一郎
結城まひろ
佐伯圭介
白鳥雅
用語集 気になる用語をCHECK!!