用語集

ニコ厨(にこちゅう)

掲載/更新 0
ニコ厨(にこちゅう)
用語集テストバナー

意味

「ニコ厨」(にこちゅう)とは、「ニコ〇〇」に中毒的なほどハマっている者のこと。
厨は本来、厨房などの調理場を表す言葉だったが、中毒を示すネットスラングとして使われている。

主な中毒元は4つ!

ただし、この「ニコ〇〇」に該当する言葉が多岐にわたるため、ややこしい。主な中毒元は以下の4つ。

・ニコチン中毒
ニコチンの魅力に取りつかれ片時もタバコを手放すことができない者のこと。

・ニコニコ動画中毒
ニコニコ動画の楽しさに憑りつかれ、いつ何時も動画チェックをしてコメントなどをしてしまう者のこと。

・ニコニコ動画を見ている中学生
ニコニコ動画と、中学生を揶揄するネットスラング「厨房」を合わせた言葉。ニコニコ動画にはまって、勉強がおろそかになっている中学生、というからかいの意味も含まれている。

・ニコニコ動画で迷惑行為を繰り返す厄介ファン
ニコニコ動画の楽しさに憑りつかれ、動画をチェックするだけでなく、コメント欄などで迷惑行為を繰り返す者のこと。厨には「迷惑ファン」という意味も含まれているため、このような使用方法も。

どの「ニコ厨」なのか見極めよう

使用例:
「カレシがニコ厨でさー」
「動画ばっかり見て相手してくれないとか?」
「いやニコチンのほう。1日何本も吸ってるの見てると心配になる」

上記4種類に加え、最近では元の意味を知らない層が、「藤田ニコルの熱狂的なファン」という意味でニコ厨を自称することもある。
使用する際には、文脈を丁寧に確認したい。
6 件
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません