広告をスキップ
numan用語集「なんJ」

なんJ(なんじぇい)

「なんJ」の意味

「なんJ」(なんじぇい)とは、2ちゃんねる(現:5ちゃんねる)で2004年に発足したなんでも実況J(ジュピター)板の略称。
もともと実況以外の雑談がされることも多かったが、2009年頃からプロ野球の実況が中心となった。さまざまな名言やネットスラングを生み出す場となっており、そのあまりの多さから、「なんJ」発祥のネットスラングは「なんJ語」と呼ばれる。

 

「なんJ」の由来・語源

インターネット文化というのは、遡れば遡るほどオタクやマニアの場であり、今ほど開けた印象がないものである。
「なんJ」に関しても、サブカルなど元来はオタクやマニアの場であったが、そこに「野球」という相反する文化の民が登場したことにより、「野球」に明るくない住民(ユーザー)たちは退散・移転を余儀なくされた。

しかしながら、2012年頃になるといわゆる「まとめブログ」が台頭し「ここが野球実況の板である」ということ知らない住民やそもそも「インターネット掲示板」に馴染みが薄い住民が増えるようになってきた。元々野球のオフシーズン中は関係のないテーマのスレッド作成も許容されるなど、他ジャンルの板に比べてルールが緩い場ではあったのだが、そこから野球ファンvsオタクの抗争が始まってしまい、板の治安悪化を招く結果となってしまった。
2010年代後半になると、迷惑行為の多発、炎上の扇動が行われるなどの理由から完全にスラム扱いされるようになってしまい「興味本位でも絶対に足を踏み入れては行けない場所」となってしまった。

そんな中、ひとり歩きしているのが「なんJ」発祥の「なんJ語」である。
有名な「なんJ語」の例は以下の通り。

・ワイ将
自分のこと。私を表す「ワイ」に、 野球監督の呼び名などに使われる「将」をくっつけてある。「ワイ将、二次元に絶望する」などスレッドタイトルに使われることが多い。

〇〇ンゴ
主に何か失敗したときの報告で使う語尾。「商談の日に寝坊しちまったンゴwww」

ぐう〇〇
ぐうの音も出ないほど〇〇なこと。「これは、ぐう正論」(ぐうの音も出ないほどの正論)など。

クレメンス
「~してほしい」の意。由来は「ロジャー・クレメンス」という元プロ野球選手の名前。
ほかにも「陰キャ」のようなもはや一般化した言葉や、「チー牛」「嘘松」といったネットスラングなども「なんJ語」としてあげられる。

「なんJ」の活用例

「【悲報】10時始業のワイ将、9時50分に起床」
→普通に文中に使用する場合もあるが「【悲報】~」のように、何か良くないことがあった際に「ワイ将」を使用するパターンも多く見られる。

「朝から飲むけど、許してクレメンス」
→朝から飲むけど、許してほしい。

「詳細教えてクレメンス」
→詳細を教えてほしい。

「電車止まったンゴねぇ……」
→電車が止まってしまって辛い。

ンゴ(んご)

ぐう〇〇(ぐう〇〇)

クレメンス(くれめんす)

numan編集部

声優、アニメ、舞台、ゲームまで!オタク女子のための推し活応援メディア

オタ腐★幾星霜