用語集

どんつき同盟(どんつきどうめい)

掲載/更新 0
どんつき同盟(どんつきどうめい)
用語集テストバナー

意味

思いがけず出会った"どんっ!"と心に響く景色の写真をInstagramなどのSNSに投稿する時にハッシュタグとしてつける言葉。
「どんつき」は関西の方言で「どん!と突き当たる場所」=「つきあたり」という意味があり、一説ではそれが由来とされている。

たとえばどんな景色?

夜に散歩していたら桜がライトアップされたとても綺麗な場所に出た……など、辿り着いた先に思いがけない絶景が待っていたというイメージが近いだろう。
ただし実際には家族の写真など、何気ない風景も「どんつき同盟」で投稿されている。

また、類似語に「けしからんほど素晴らしい風景」という意味の「けしからん風景」というハッシュタグがあり、こちらも絶景を賛美する肯定的な意味で使用されている。
何か行き詰まっている時などは「#どんつき同盟」で美しい写真を検索すると、良いリフレッシュになるかもしれない。
ちなみに、稀にではあるが「どんつき同盟」を「誰かをどつく同盟」と勘違いしている人もいるらしい。
5 件
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません