用語集

かゆうま(かゆうま)

意味

なんらかの原因により精神に異常をきたした状態、またはその人が書き残した文章のこと。

発祥はゲーム『バイオハザード』の飼育員の日記。人間をゾンビに変えてしまうウイルスに感染してしまった飼育員が、その状況を日記の形で書き残した。最初は普通に仕事の愚痴がつづられているのだが、徐々に文章が変化し始める。体がかゆい、腫物ができたなど感染者特有の症状が書かれていく。終盤になるにつれ文体は崩れて断片的になり、最後には「かゆい うま」とだけ書かれて途切れてしまう。

この文章が崩れていく様が妙にリアルで怖い、とプレイヤーの間で人気に。以降のバイオハザードシリーズも含め、多くの作品で人が壊れていく様子の表現としてパロディー的に模倣されるようになった。なかには、わざと「かゆ うま」の表現をさしはさむものもある。

こういった途中から崩れていく文体は昔から手法があり、古くはファンタジー小説『指輪物語』にも同様の表現のされている箇所がある。

2 件
イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

編集者一覧

小日向ハル
二階堂宗一郎
結城まひろ
佐伯圭介
白鳥雅
用語集 気になる用語をCHECK!!