用語集

物欲センサー(ぶつよくせんさー)

物欲センサー(ぶつよくせんさー)

意味

主にゲーム内で、超低確率で得られるアイテム等に対して、プレイヤーが「欲しい!」と思う“物欲”を検知し、そのアイテムを極端に排出されにくくするセンサーのこと。

もとはオンラインRPG『PHANTASY STAR ONLINE』で使われていた言葉。公式設定ではある程度の確率で入手できるはずのアイテムが、どれだけやっても手に入らない、という事態が多発したことが始まり。「ドリームキャストには欲しいと思ったら最後、検知されて絶対に出なくなる物欲センサーが搭載されている」、というオカルトがまことしやかにささやかれた。

物欲を感知している仕組み上、無欲無心になればセンサーから解放されるはずだが、そもそも対象のアイテムが欲しいと思ってゲームを遊んでいるので、センサーから逃れる方法はほぼないと言っていい。

ハンティングアクションRPG『モンスターハンター』シリーズでは、強くなるためには低確率でドロップするアイテムをひたすら集めなければならず、物欲センサーに行く手を阻まれるプレイヤーが続出。公式でもよくネタにされ、“物欲センサー退散Tシャツ”までもが販売されている。が、ご利益のほどは定かではない。

2 件

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは