用語集

ラグる(らぐる)

掲載/更新 0
ラグる(らぐる)
用語集テストバナー

意味

インターネットの回線環境や状況により通信量が制限されるなどして、通信が遅れること。オンラインゲーム等でゲーム内時間差が生じる現象をいう。
通信の負荷・遅延による"タイムラグ(ラグ)"に"る"を付け、用語化・動詞化したものとされる。

ラグるとどうなる?

特に、オンラインネットワークゲームのプレイ中は、オーダーが実行されるまでにラグが生じると、連携がとれない、ミスをするなど悪影響が大きい。

自分のゲーム画面では操作キャラクターは動いているが、同時に遊んでいる他のプレイヤーたちには停止してみえたり、自分では遮蔽物に隠れているのに敵の攻撃が当たってしまう、といった圧倒的不利な事態に陥るためだ。

そのため、ラグが起きると、嘆きや苛立ちを込めて、
「こんなときにラグるなよ!」
「ラグった〜!」
と用いられる。

次世代5Gが通信規格になり、通信の大容量・高速化が実現すれば、ラグは大幅に減少されると見込まれる。5Gが浸透する頃には、本用語は死後となっているかもしれない。

しかしそれは、"自分のミスをラグのせいにする"ことができなくなる、ということです。
6 件
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません