用語集

日本語でおk(にほんごでおけ)

意味

外国語や専門用語が多用された難解な文章を用いる相手や、何を話しているか聞き取れない場合などに使われる言葉。
感情的になっている相手を落ち着かせるためや、小馬鹿にするために使われることもある。

また、“おk”は、キーボードを日本語モードのまま“OK”と打つとそうなることから広まった、有名なネットスラングである。

“日本語でおk”の由来は、2005年の2ちゃんねる(現:5ちゃんねる)。
ウルトラマンに悩みを聞いてもらうというスレッドで、ひとりがウルトラマン言語を用いて質問したところ、「日本語でおk」と返されてしまう。そのシュールなやり取りがネット上で瞬く間に広まっていった。

例えるなら、外国の人に道を聞かれて慌てて英語をしゃべろうとしたところ、「あ、日本語で大丈夫ですよ」と優しく返されてしまった時のような、ちょっと恥ずかしい状況である。

例)
「wwwwrじょpじょpあ」「日本語でおk」
「フェアな目線でジャッジするにはコンセンサスが大事」「とりあえず日本語でおk」
2 件
イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

編集者一覧

小日向ハル
二階堂宗一郎
結城まひろ
佐伯圭介
白鳥雅
用語集 気になる用語をCHECK!!