用語集

スケブ(すけぶ)

スケブ(すけぶ)

意味

“スケッチブック”の略称。

野外などでスケッチをする際に持ち歩きがしやすいように、画用紙を本のように束ねたもののことを指す。主に同人誌即売会においての独特のコミュニケーションツールとして用いられており、サークル参加している同人サークルや絵師にイラストを描いてもらう時などに使う。スケブを依頼する時は、描いて欲しいキャラクターやシチュエーションをお願いできることもあるので、事前に考えておくと良い。

ただしこのスケブはあくまでサークル側の厚意で行われることが多いため、あまりにも細かなシチュエーション指定、作業時間的配慮を無視した強引なフルカラーの要望などは控えた方が良い時もある。ファンとしての心構えと、空気を読む力が試される。

マナーを無視したファンによるスケブの押し付け等でトラブルになるケースも多く、サークルによっては最初からスケブを受け付けていないこともある。

2 件

Comment

コメントはまだありません

この記事のタグ

関連用語