用語集

5億年ぶりに外出した(ごおくねんぶりにがいしゅつした)

掲載/更新 0
5億年ぶりに外出した(ごおくねんぶりにがいしゅつした)
用語集テストバナー

意味

「5億年ぶりに外出した」(ごおくねんぶりにがいしゅつした)とは、オタク特有とされる誇張表現。
数字に深い意味はない。

この場合の本当の意味は「超久しぶりに外出した」である。しかし本人の体感なので、実際は3日ぶりなど、大したことないことが多い。

「5億年ぶり」以外の表現も

この他にも「5億年ぶりの登山」や、「10億年ぶりに絵を描いた」や「3億年ぶりに浴衣着た」など、様々な状況で使え、年数も時々で変わる。
ただ大げさな表現として、単位は「億」であることが多い。

「1億と2千年」バージョンの表現

キリが良い、語感が良いという理由で5億年を選択する人が多いと思われる。
「億年ぶり」というところから、アニメ『創聖のアクエリオン』のOP「創聖のアクエリオン」の歌詞を連想し、「1億と2千年」という数字を入れる人もいる。
似たような誇張表現として「無限に○○」や「一生○○」がある。

これらを使う人は、決して嘘をつこうとしているわけではない。
また、地球が約46億年前にできたからこの意味は……などと、真に受けて考えてはいけない。
7 件
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません