用語集

おじさん構文(おじさんこうぶん)

掲載/更新 0
おじさん構文(おじさんこうぶん)
用語集テストバナー

意味

「おじさん構文」(おじさんこうぶん)とは、中高年がやりがちな、円滑なコミュニケーションを意図しすぎて空回りした文章のこと。

随所に盛り込まれるかわいすぎる顔文字や、絵文字の「!」などが特徴。
季節の挨拶や、用件に直接関係ないご機嫌伺いのコメントが多く、結論がなかなか提示されない。

「おじさん構文」はなぜ生まれた?

そうだ、絵文字を使えばウィットの富んだナウでヤングな文章になるに違いない! そう思って、かわいくデコレートしたメッセージを送ってみたのの……すでに絵文字は時代遅れの遺物となり果ててしまっていた。

「りょ」「w」など簡潔なテキスト情報共有に慣れた若者の間では、絵文字の多用は「円滑なコミュニケーションを阻害する無駄な装飾」と化してしまっていたのである。

よかれとやった結果、逆に読みにくく…

リモートワークが浸透し、口頭での指示出しの代わりに導入されたのが、チャットワークやLINEなどのメッセージツールである。ビデオ通話を利用しつつ、チャットにて情報共有する場合もある。

若いスタッフと円滑なコミュニケーションをとるため、砕けた会話をしようとした高齢層が作り出してしまったのが、この「おじさん構文」である。

彼らが頻繁にメールを送りあった若いころ使っていた懐かしのガラケー。
その時、ちょっとした感情表現をするために「新しい技術」として登場したのが顔文字や絵文字である。

どのくらい絵文字が入るとオジサン?

若者とおじさんたちの感覚のギャップを報じたニュースが話題となり、ふざけておじさん構文を真似する者が続出。
一周回って、おじさん的な文章がトレンドになった。

おじさん構文の例:
「○○さん、おはよう👍!(^^)!! 今日も一日がんばってネ!」
「12時から、メンバー全員の会議の予約とってくれる💦? ヨロシクね(*´ω`*)!」
8 件
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません