用語集

壁(かべ)

意味

同人誌即売会などのイベントで、混雑が予想されるサークルや、頒布数が多いいわゆる大手サークルが会場の壁際に配置されること。

“壁”の他に“壁配置”、“壁サークル”などと呼ばれ、コミックマーケットをはじめとした同人イベントで使用される単語である。

人気のあるサークルの場合、頒布物を手に入れようと一般参加者たちが長い行列を作るため、会場の内側に配置されると配置スペース周辺や通路が人で埋まってしまい、周りの参加者や他サークルの妨げとなってしまうが、壁際に配置することで列を建物外に逃がすことができ、会場内の混雑の解消にも繋がる。

規模の大きいジャンルや人気のカップリングは、壁に配置されるサークル数も多く、頒布物を求める一般参加者は「ねえ、明日行きたいとこ壁ばっかりなんだけど……!!」、「壁回ってる間に、島中の新刊売り切れちゃったらどうしよう(;´Д`)」と、イベント前に回るルートを考えるのに必死だ。

また、東京ビックサイトの東ホールの境目には、壁と同じくらい混雑が予想されるサークルが配置されることがあり、“ニセ壁”と呼ばれる。

壁は同人活動をするオタクにとって、一種の憧れの場所である。

2 件
イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

編集者一覧

小日向ハル
二階堂宗一郎
結城まひろ
佐伯圭介
白鳥雅
用語集 気になる用語をCHECK!!