用語集

ちょえ(ちょえ)

掲載/更新 0
ちょえ(ちょえ)
用語集テストバナー

意味

「ちょえ」(ちょえ)とは、「ちょっと待って」を縮めたもの。
発案は人気YouTuber「コムドット」のやまと氏。

「ちょえ」の「え」がどこから来たものかという疑問もあるが、「ちょっと待って」の「て」の母音ではという説も。

2022年下半期のネクストになる?

流行先取りメディアとして展開する「Petrel(ペトレル)」が選定を行った「2022年上半期インスタ流行語大賞・流行語部門」にて8位にランクイン、Z世代が選ぶ「Z総研2022年上半期トレンドランキング」の「ネクストトレンド予想」にもノミネートされた。

「ちょえ」を流行らせるためのハッシュタグも

「ちょえ!ちょえ!(ちょっと待って、ちょっと待って!)」と連発もできる語感の良さや聞くとクセになる勢い諸々含めて現在若者を中心に流行中。

コムドットの動画には、メンバーがいっせいに「ちょえちょえちょえちょえ~」と言い出し「フルーツバスケットみたい」と言われているものや、ちょえ(ちょっと待って)してるときは「ちょえのターン」などの活用形も存在している。

「#ちょえを流行らせたい」というハッシュタグもあるので、興味のある方はどうぞ!
6 件
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません