用語集

総受け(そううけ)

意味

ある作品のキャラクターが、登場するそれ以外の全てのキャラクターの受け手となること。

主に18禁の作品における肉体的な受けを指すが、概念的には精神的な受けの場合や、ギャグにおける受け(ボケ)も含まれる。

この総受けの細かな種類として、以下の2つの種類が確認されている。一つは同じ作中において攻めが複数登場し、受けが一人だけで総受けとなるもの。もう一つは受け側のキャラが一人のみとなり、攻めが他の異なる作品からやってくるもの。後者は複数の作品をまたぎ、結果的に受け側のキャラが総受けになるという構造である。

しばしば総受けは誰の誘いでも受け入れてしまうことからふしだらであると捉えられることもあり、そういった負のイメージを嫌う作者が後者の総受けを使用する場合が多いとされている。

その理由は、攻め側が異なる作品からやってくるため、その場その時での受けは攻めに対して一途である(つまり同じ作品内で相手をとっかえひっかえしているわけではない)という言い訳、もといキャラクターへの親心的な感情によるものである。

また普段は攻めっ気の強いキャラを総受けにすることもある。愛あるが故に虐めたくなる心理が働いているとも考えられ、なかなかに業が深い。

2 件
イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

編集者一覧

小日向ハル
二階堂宗一郎
結城まひろ
佐伯圭介
白鳥雅
用語集 気になる用語をCHECK!!