用語集

インフルエンザの時に見る夢(いんふるえんざのときにみるゆめ)

掲載/更新 0
インフルエンザの時に見る夢(いんふるえんざのときにみるゆめ)
用語集テストバナー

意味

「インフルエンザの時に見る夢」(いんふるえんざのときにみるゆめ)の語源は、「風邪ひいた時に見る夢」という言葉にある。

風邪を引いた際に、高熱でうなされて変な夢や悪夢を見る事があるという体験談から転じて、収集のつかないカオスな状況などを表す意味で使われる。

風邪からインフルエンザでより悪化?

風邪→インフルエンザに変化した理由は定かではないが、症状的には悪化しているので、よりカオスな印象を与えるために変化したのではないかと推測される。

カオスな状況を言い表すには?

使用例:
「去年の○○検索したら、インフルエンザの時に見る夢みたいな画像出てきた」
「インフルエンザの時に見る夢みたいな絵じゃん」
「(イベントでカオスな状況を目の当たりにして)インフルエンザの時に見る夢か????」
6 件
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません