用語集

解像度が高い(かいぞうどがたかい)

解像度が高い(かいぞうどがたかい)
用語集テストバナー

意味

解像度とは、もともとデジタル機器において画像をどれだけ細かく、精細に表現できるかを示す度合いのことを差す。
この解像度が高ければ高いほど、より細かな表現ができ、印刷に適した解像度は「300dpi~350dpi(dpi=ドット数)」とされている。
それが転じて、人間のもののとらえ方に対して「(妄想の/表現の/キャラの)解像度が高い」というような形で使用されている。

使用例:
最近、推しと同じ香水を買ったら、推しへの解像度が少し上がった!

妄想がクリアに見えてくる!?

6 件
用語集テストバナー

関連用語

  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは