用語集

いい最終回だった (いいさいしゅうかいだった)

いい最終回だった (いいさいしゅうかいだった)

意味

まだ続くにも関わらず、まるで最終回かのようなイイ話を観たときに発せられるフレーズ。

本来は純粋に最終回の出来を賛美する言葉であるはずだが、最終回以前にあまりに出来の良い話が視聴者を驚かせた場合に、ネタ的に使われるようになった。

例えば、これまで積み上げてきた伏線がすべてきれいに回収された(かのように見える)、10年越しに想いを伝えられた、主人公が真っ白に燃え尽きた、などのシチュエーションで使われる。

あまりに出来が良い話が続くと、毎話"いい最終回だった"と賛美されることも。同義で、「よし、もう終わってもいいぞ」、「完」などの言葉が使われることもある。
2 件

Comment

コメントはまだありません

この記事のタグ

関連用語