用語集

眼鏡が本体(めがねがほんたい)

意味

眼鏡をかけているキャラクターに対してよく使われる言葉。

眼鏡をかけていることがアイデンティティであり、眼鏡を外すことによりそのキャラクターであることを認識できなくなってしまったりと、マンガやアニメでは、眼鏡というアイテムが大きな存在として扱われることが多い。

眼鏡をかけているキャラクターが困ったり驚いたりと感情が動けば眼鏡も動く(ずれる)し、物理的・精神的問わず衝撃を受ければ眼鏡がひび割れ、感情が読めない時はレンズが透けなくなるなど……キャラクターと眼鏡が連動して表現されることもある。

それゆえ、キャラクターの実体は眼鏡なのではないかというニュアンスで使用される。マンガ『銀魂』に登場する志村新八は作中で、他キャラクターから眼鏡が本体であるとして扱われることがあり、コマ内に眼鏡のみが描かれ志村新八とされることも。

2 件
イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

編集者一覧

小日向ハル
二階堂宗一郎
結城まひろ
佐伯圭介
白鳥雅
用語集 気になる用語をCHECK!!