用語集

脱稿(だっこう)

脱稿(だっこう)

意味

小説などの原稿を書き終えること。また、コミケなどに出品する小説や漫画などの原稿を書き(描き)終えること。

後は印刷所など、作者の手の届かないところに作品が向かうため、書いて(描いて)いる時は夢中でも、手が離れた瞬間ハッと我に返り「何であんなものを書いてしまったんだぁ~~~!!!」という自責の念から、死にたくなる作者も少なくないという。この状態を“脱稿鬱(だっこううつ)”という。逆に作業途中のテンションが脱稿後にも続き、妄想と現実の見境がつかなくなることを“脱稿ハイ”と呼ぶ。

また、脱という文字のせいで“脱稿”=原稿を落とすと勘違いされる場合もあるが、真逆の意味で、脱稿する=完成間近という意味になる。

2 件

Comment

コメントはまだありません

この記事のタグ

関連用語