用語集

受け(うけ)

受け(うけ)

意味

恋愛関係において受動的な役割や性格を持つキャラクターおよびその行動パターンを指す。

つまり男女カップルの際の女性役、もしくは同性愛における挿入される側のこと。同人界隈では男性同士の恋愛のジャンルにおいて使用されることが多く、“誘い受け”などの特定の特徴もしくはキャラクター名を前につけて、どのような内容なのかを示すこともある。

攻めと受けのカップリングを示す時は受けの名前を後に書き、両者の名前の頭文字をとった略語なども存在する。この時、右側に受け役がくることから、受けを“右”、“右向き”と呼ぶこともある。またカップリングの略称の場合、異性であるにも関わらず女×男といった逆転が発生している場合もある。

なお、受けの中には、精神的には攻めだけれど肉体的には受けである“誘い受け”や“小悪魔受け”など、ギャップが魅力となっているバリエーションも数多く存在する。ちなみに、“小悪魔受け”はいわゆる可愛らしい見た目のキャラクターが自分の容姿の利点をフル活用して攻めを翻弄する受けのことを指す。

このバリエーションは時代によってニュアンスも変化し、種類も豊富となってゆく。果たしてどこまでこの変化についてゆけるのだろうか……老いは感じたくないものである。

2 件

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは