用語集

ドブる(どぶる)

ドブる(どぶる)

意味

"無意味なものにお金を費やす"ことを意味する慣用句「お金をドブに捨てる」から生まれた俗語。

多くのソーシャルゲームなどで、レアリティの高いカードやアイテムを獲得するために行う“ガチャ(ガシャ)”。
溜めていたゲーム内での通貨を使用したり、通貨を購入(課金)してそのガチャを回した際に、目的のもの(レアリティの高いもの)が一切出ず、お金をドブに捨てるような行為となることから、“ドブる”という造語が生まれた。
課金しても、それが無駄になる様を表すにはもってこいの言葉である。

ラブライブ!』のソーシャルゲーム、『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』(以下、スクフェス)のプレイヤー間で多く使用され、ソーシャルゲームユーザー全体に広まったのではないだろうか。
スクフェスでは、1回ずつ引くガチャと11回連続で引くガチャの二種類が存在し、11連ガチャは10回分のラブカストーン(スクフェス内での通貨)消費で引く事ができるため1回分お得となる。
しかし、レアリティの低いものばかりが出てしまい落胆することも多々あり、お金をドブに捨てるに等しい行為とラブライブをかけて“ドブライブ!”と呼ばれることも……。

2 件

Comment

コメントはまだありません

この記事のタグ

関連用語