『ひぐらし』OP&EDに数々の伏線が…沙都子と詩音は共犯か?新EDのジャケットにも騒然!

『ひぐらし』OP&EDに数々の伏線が…沙都子と詩音は共犯か?新EDのジャケットにも騒然!
14年ぶりにアニメ化した『ひぐらしのなく頃に』。物語だけでなくOP&EDにも重要なネタバレがあると、さまざまな考察が盛り上がっています。特に新ED「不規則性エントロピー」のジャケットにファンは騒然?
同人ゲームを原作に、2006年に初めてアニメされた『ひぐらしのなく頃に』(以下『ひぐらし』)。2020年10月、『ひぐらしのなく頃に業』として再アニメ化し再び人気に火がつきました。

『ひぐらし』には以前から楽曲に伏線が含まれていると言われており、今作『業』のOP&EDにもさまざまな考察が飛び交っています。
特に新ED曲「不規則性エントロピー」のジャケットには重要なヒントが……?今回は歌詞、映像、ジャケットなどの面で、盛り上がっている考察を紹介します。

【1】OP「I believe what you said」は沙都子視点?謎のふたりは…

亜咲花さんが歌うOPテーマ曲「I believe what you said」
この曲は一部で「沙都子視点ではないか?」と言われています。

今作では不審な言動が多く、梨花と同じくループしているのでは?とずっと注目されてきた沙都子。それが先日放送された『猫騙し編』でほぼ確定してから、この曲の歌詞が沙都子の心情に聞こえるという人が増えたよう。

例えば「不自然な素振りもなく交わした言葉」は、もし沙都子が本当にループしているとしたら、ループの素振りを見せず梨花と接していた時の姿を思わせます。
同時に、沙都子がループしているのは、自分の理想通りだった雛見沢を取り戻すためという説があり、それが歌詞「戻りたい場所」と重なった人も。

この曲がもし沙都子視点であれば、「ずっとキミの喜びも」から始まるサビ部分の「キミ」は、親友で一緒に暮らしている梨花のことだとも考えられます。
16 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは