『ひぐらし卒』第4話、“SSR鉄平”がツラい…沙都子の魅音への注射はミスリードか?

『ひぐらし卒』第4話、“SSR鉄平”がツラい…沙都子の魅音への注射はミスリードか?
7月15日(木)、前作『業』解答編『ひぐらしのなく頃に卒』第4話「綿明し編 其の壱」が放送。みんなの感想や考察を、あらすじを交えてご紹介します。※ネタバレにご注意ください
IMAGE
同人ゲームを原作とし、2006年より放送を開始したアニメ『ひぐらしのなく頃に』。
雛見沢村で起きる‟オヤシロ様の祟り”=連続怪死事件を軸に、第1期「鬼隠し編」から第2期「祭囃し編」までが描かれ、2020年秋、完全新作『ひぐらしのなく頃に業』として再アニメ化されました。

今年7月1日(木)からは、『業』の解答編となる『ひぐらしのなく頃に卒』が放送開始。

7月15日(木)に放送された第4話では、もっとも謎が多いとされる魅音&詩音の「綿騙し編」の裏側を明かす「綿明し編」がスタート。視聴者が注目したポイントは?

SSR鉄平に「可愛い」の声!?銃の入手経路はまさかの…

今回もっとも話題を呼んだのは、『業』で改心し‟SSR鉄平”として人気を博した、沙都子の叔父・鉄平の登場でした。

突然部屋に尋ねてきた沙都子に、照れた様子の鉄平。沙都子を気遣ったり無理に笑顔を作る姿が鉄平ファンを喜ばせました。
「ちょw どぎまぎしてて可愛いんだけどw」、「鉄平人気をわかってる制作陣のサービスタイム」「鉄平がまさかの癒し」「もう鉄平と一緒に雛見沢に残ればいいのに」など、いっときの平穏な時間を楽しませてもらえた様子です。
19 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは