『ひぐらし 卒』PVで新事実が…!沙都子の言葉に戦慄。レナは記憶を継承している?

『ひぐらし 卒』PVで新事実が…!沙都子の言葉に戦慄。レナは記憶を継承している?
今年3月に最終回を迎えたアニメ『ひぐらしのなく頃に業』の続編、『ひぐらしのなく頃に卒』が7月から放送開始。そのPVで沙都子が放った言葉にファンが衝撃を受けています。ほかにも気になる点がいくつも……?
IMAGE
2006年より放送を開始したアニメ『ひぐらしのなく頃に』は、主人公の圭一が転入した雛見沢村で起きる‟オヤシロ様の祟り”を軸に‟惨劇”と‟絆”を描く、長編人気作。
2020年10月~3月には新作『ひぐらしのなく頃に業』が放送。今年7月からは『業』の解答編『ひぐらしのなく頃に卒』の放送が決まっており、多くのファンが「待ちきれない!」と楽しみにしています。

先日5月20日、その『卒』のPVが公開されたのですが、最後に沙都子が発した‟ある言葉”に『ひぐらし』ファンが戦慄……!?

『ひぐらしのなく頃に卒』キービジュアル

『ひぐらしのなく頃に卒』キービジュアル

沙都子がレナを利用?「まさかここまでするとは…」の声が続出

それはレナに向けた、「梨花を雛見沢にとどまらせることができたら、その世界では必ずあなたを幸せにしてあげましてよ」という言葉。

『業』では、梨花とずっと雛見沢で暮らすという目的のためにあらゆる手段を取った沙都子ですが、それが今回のPVで、「まさかレナまで利用してたなんて…」、「前に‟仕方なく仲間を手にかけた”って言ってたけど、今回の方がキツイわ……」とさらなるショックを与えることに。
11 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは