吉沢亮が演じた“クセつよ”なキャラ6選。美貌で観客を圧巻…魅せる演技に注目

掲載/更新 0
吉沢亮が演じた“クセつよ”なキャラ6選。美貌で観客を圧巻…魅せる演技に注目
大河ドラマ『青天を衝け』(NHK)で主演を果たし話題となった吉沢亮さん。実は実写映画の常連でもあり、癖のある様々な役を見事に再現しています。イケメンなだけじゃない、吉沢さんが演じた魅力的な役を振り返ります。
IMAGE
誰もが認める超美青年にして、役によって全く違う印象になるカメレオン俳優・吉沢亮さん。

最近では大河ドラマ『青天を衝け』(NHK)で主演を果たし話題となりましたが、美形ながらもどこか影があり、現実離れした存在感もある吉沢さんは実写映画の常連でもあります。今回はそんな彼が演じたくせ者ぞろいのマンガキャラを紹介します。

吉沢亮 ファースト写真集 『 はじまり。 』(ワニブックス)

吉沢亮 ファースト写真集 『 はじまり。 』(ワニブックス)

ドSな演技にドキッ:『銀魂』シリーズ 沖田総悟

ジャンプの人気ギャグマンガを福田雄一監督が映画化し、実写化成功作の代表例として絵あげられることが多い『銀魂』シリーズ。

特にキャストのビジュアルや喋り方などの再現度が話題になりましたが、なかでも吉沢さんが演じた人気キャラの真選組一番隊隊長・沖田総悟役は「原作そのまま」と話題になりました。

超美青年ながらもサイコでドS、毒舌をかましまくるその様は吉沢さんのもともとの雰囲気にもあっていて、かなりのハマり役です。

特に『銀魂2 掟は破るためにこそある』で、裏切り者の隊士たちを一斉に切り殺し、「死んじまいなぁ」と吐き捨てる場面の完璧に近い再現度はすごいです。彼の演技力あってこその名シーンといえるでしょう。

クールな美しさに注目:『BLEACH』石田雨竜

週刊少年ジャンプの人気バトルマンガ『BLEACH』の実写映画では、吉沢さんは人気キャラの滅却師(クインシー)・石田雨竜を演じました。

雨竜は主人公・一護(死神代行)のライバルでクールな美少年として登場しますが、だんだんといじられて素も出てくるキャラでしたが、「死神代行編」までを実写化した映画版ではひたすらクールでかっこいい姿に徹していました。

原作の大ファンと語る吉沢さんは、雨竜のミステリアスさを表現するために「目がどこを向いているかわからない」ように演技をするなどの工夫をしています。クインシーが使う弓矢・弧雀(こじゃく)を構えるポーズの美しさにも注目です。

一護役の福士蒼汰さんとの共演は、役柄の関係性もあって『仮面ライダーフォーゼ』のフォーゼとメテオを連想させ、特撮ファンも湧きました。
30 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません