映画『東京リベンジャーズ』の感想は?「顔が良すぎて絵ヅラが強い」「3次元に降臨した…!」

掲載/更新 0
映画『東京リベンジャーズ』の感想は?「顔が良すぎて絵ヅラが強い」「3次元に降臨した…!」
7月9日に公開予定の映画『東京リベンジャーズ』。北村匠海さん、吉沢亮さん、山田裕貴さんら超強力キャストが出演する本作の感想を、一足お先に試写会に足を運んだライターやファンの方々に感想を聞いてみました。注目すべきポイントは?
IMAGE
累計発行部数1000万部超、今春4月からアニメも放送され大きな話題を呼んでいる週刊少年マガジン連載中の和久井健原作『東京卍リベンジャーズ』

“ヤンキー×タイムリープ”という斬新な物語が全世代の心をわしづかみ、ファンから熱い支持を受けている大人気コミック通称『東リベ』。
そしてこの『東リベ』がついに『東京リベンジャーズ』として実写映画化。7月9日公開に公開され、ファンの間では「この夏最高の胸アツ映画」と早くも話題沸騰中!

新時代をリードする“超強力”キャストが大集結し、スクリーンは“百花狂乱”状態。そのキャラクターを演じるキャストの魅力や注目ポイントは? 一足お先に試写会に足を運んだライターに感想を聞いてみました。また、SNSでの評判は?

映画『東京リベンジャーズ』メインビジュアル

映画『東京リベンジャーズ』メインビジュアル

【1】カッコ可愛いタケミチ(北村匠海)にキュン♡

人生どん底の負け犬フリーター=タケミチは駅のホームから転落。目覚めた先はなんと10年前のヤンキー学生時代! タイムリープしてしまったタケミチは過去の人生にリベンジし“今”を変えるために奮闘するストーリーです。

「まずは主人公・タケミチ(北村匠海さん)の、ヘタレでも何度でも立ち上がる泣き虫ヒーローぶりは必見! 熱い仲間たちとの友情や絆に体を張り、迷い、涙をこぼしながらもあきらめないその姿に胸が熱くなりました」

「凜々しい警察官へと成長していたヒナタの弟・ナオト(杉野遥亮さん)と奔走する様子や、命をかけて全力で立ち向かう横顔にハッとさせられたり、ヤンキー時代の親友・アッくん(磯村勇斗さん)とのやり取りに切なくさせられたりとタケミチの持つ魅力は無限大でした! 思わず応援したくなるカッコ可愛いヒーローに胸キュンです♡」
ほかSNS上では「命をかけて全力で立ち向かう横顔にハッとした」「タケミチが“リアルタケミチ”過ぎて沸いた」といった、原作ファンからも納得の声が上がってました。

映画『東京リベンジャーズ』場面写真より

映画『東京リベンジャーズ』場面写真より

【2】マイキー(吉沢亮)&ドラケン(山田裕貴)の絵面が強すぎる…!

10年前の世界でタケミチの人生に大きな影響を与える東京卍會(トーマン)の"無敵の総長" マイキー(吉沢亮さん)と、そのNo.2に君臨しカリスマ的な強さを誇った"熱き副総長"ドラケン(山田裕貴さん)

「友情以上の絆で結ばれ、常に行動を共にする二人。互いに信頼を寄せ合っているところがたまりません…。美麗なビジュアルと純粋な心、無邪気に見せる天使のような笑顔に反し最凶な無敵ぶりのギャップがあるマイキー、そして漢気にあふれ無骨でも包容力があるドラケンがセクシー!」
「マイキーとドラケンの二人から放たれる迫力のオーラは凄まじく、スクリーンを越えて観客のハートを秒でぶち抜き! 良い意味であまりにも絵ヅラとオーラが強すぎるので劇場にて全身で浴びることをオススメします」

この二人には、ネット上でも悶えるファンが続出。

「顔が良過ぎて画面の絵ヅラが強すぎる」「作画UR二枚揃いました」「マイキーとドラケンのキャスト決めた人、天才じゃない?」「包容力と漢気が噴き出して止まらん。ドラケンは無双」といった声のほか、「3次元にマイキーとドラケンが降臨した!」とアニメファンも驚くほどの再現率でした。

また、同じくトーマンの頼れる弐番隊隊長・ミツヤ(眞栄田郷敦さん)の寡黙なイケ男ぶりにも注目した人も多く、「推し!!仲間思い最高!熱い!」「圧倒的信頼感の男・ミツヤ」などの反応も見られました♡

映画『東京リベンジャーズ』場面写真より

映画『東京リベンジャーズ』場面写真より

27 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません