圧巻のOfficial髭男dism『東京リベンジャーズ』OP、怒涛の転調と“歌いづらさ”の意図とは

圧巻のOfficial髭男dism『東京リベンジャーズ』OP、怒涛の転調と“歌いづらさ”の意図とは
アニメソング(アニソン)を語る連載、第三回目はアニメ『東京リベンジャーズ』のテーマ曲であるOfficial髭男dism(ヒゲダン)の『Cry Baby』です。繰り返す転調が表すものとは?
IMAGE
ガチオタである一方、約10年のミュージシャン歴も持つ音楽ライターの私・曽我美なつめが紐解くアニソン連載。
今回ピックアップするのは、現在爆発的な勢いで人気度が高まりつつあるアニメ『東京リベンジャーズ』のOP曲、Official髭男dismさんの『Cry Baby』です。

ヤンキー×SFタイムリープというマンガの王道同士の要素でありながらも、これまでなかった異色の組み合わせとなる本作。先の読めない展開に、多くの人が今夢中になって追っているアニメ・マンガ作品の1つであることと思います。

DVD『東京リベンジャーズ』第2巻  画像

DVD『東京リベンジャーズ』第2巻より

週刊少年マガジンにて連載中のマンガ『東京卍リベンジャーズ』。『東京リベンジャーズ』としてアニメ化する際、主題歌をあの超国民的人気バンド・Official髭男dismが担当するというニュースも大きな話題を呼んでいました。

そうしていざアニメとあわせて5月7日に主題歌『Cry Baby』のフルMVが解禁となったのですが、公開早々からこの主題歌が凄すぎる!と今現在アニメファンだけでなく、多くの音楽ファンまでもざわつかせているのです。

一体何がそこまで大勢のファンをざわつかせているのか。今回はこのCry Baby』の凄さを、音楽的側面とアニメ的側面の両方から解説します。

怒涛の転調。『Cry Baby』の驚くべき音楽的魅力とは

20 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは