何度見ても最高…『進撃の巨人』総集編第2夜、ライナー衝撃の告白が鳥肌。アニ外伝には「鬼では??」

掲載/更新 0
何度見ても最高…『進撃の巨人』総集編第2夜、ライナー衝撃の告白が鳥肌。アニ外伝には「鬼では??」
TVアニメ『進撃の巨人』を6夜にわたって振り返る特別総集編が放送中。第2夜では「何度見ても最高」とライナーの告白などが注目を集めました。アニ外伝には「タイミングが鬼」との声も? みんなの感想を振り返ってみましょう。
IMAGE
2022年1月10日から始まるTVアニメ『進撃の巨人 The Final Season』2クール目の放送に備え、これまでの全75話を6回に分けて振り返る特別総集編が放送中。

第2夜では『Season 1』の23話から25話、そして『Season 2』37話までをおさらいしました。
ライナーが正体を明かすシーンや、ミカサがマフラーのお礼を言うシーンなど、人気の高いエピソードも多数。「何度見ても最高」と、改めて魅力を感じさせました。

さらにアニ外伝となるODA「Wall Sina, Goodbye」(前後編)が地上波初放送。
TVアニメ本編では描かれなかったアニの過去などが明かされました。
しかし視聴者の中には「このタイミングで放送するのは鬼では?」と思った人もいたようで……?

みんなの感想とともに、注目ポイントをおさらいしてみましょう。

TVアニメ「進撃の巨人」The-Final-Season公式サイト 画像

TVアニメ「進撃の巨人」The-Final-Season公式サイト

ライナーのカミングアウトが最高。マフラーの名シーンも…

特別総集編第2夜でピックアップされた登場人物は、ライナー、ベルトルト、アニ、ユミル。
とくにライナーが世間話でもするかのように正体を明かすシーンは、「サラッとすごいことを言うライナーが好き」、「このカミングアウトシーン、何度見ても最高……」、「ファミレスの世間話みたいな口調で衝撃の真実を話しはじめた」、「正体がわかったシーンは鳥肌が立った」と、総集編でも注目を集めました。
ライナーが背負っていたものを知ってから見直すと、また違った印象を抱くカミングアウトシーン。
「『この裏切り者許せねえ!』って、あのときは思っていたんだよ、ライナー……」と、今では切なさを感じてしまう視聴者もいました。
21 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません