木村昴さんのフリースタイルに圧倒されたヒプノシスマイク1st LIVEレポート【AGF2017】

木村昴さんのフリースタイルに圧倒されたヒプノシスマイク1st LIVEレポート【AGF2017】

2017年11月3日(金祝)・4日(土)に開催された"アニメイトガールズフェスティバル2017(AGF2017)"。その中で行われたヒプノシスマイクの1stLIVEレポートです。10月25日に発売されたCDのライブをはじめ、ドラマパートやトークを含む一時間半にもおよんだライブの様子をたっぷりお届けします!

ヒプノシスマイクって何? キャラクターやストーリーの詳しい紹介はこちらの記事をご覧ください!

関連記事
人気声優たちがラップバトル! 中毒性バツグンの『ヒプノシスマイク』をChek it out!


「伝説の幕開けを見逃すな!」――声優さんたちの本気のラップライブ

ヒプノシスマイク

2017年11月4日(土)池袋サンシャイン噴水広場ステージ。
『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』1stLIVEの開演前から、会場は熱気に包まれていました。
4階まで吹き抜けの会場は超満員。
ステージにはターンテーブルがセッティングされ、これから何が始まるのかとたくさんの人が足を止めていました。

ヒプノシスマイクとは、男性声優12人によるラッププロジェクトです。
参加声優は木村昴さん、石谷春貴さん、天﨑滉平さん、浅沼晋太郎さん、駒田航さん、神尾晋一郎さん、速水奨さん、木島隆一さん、伊東健人さん、白井悠介さん、斉藤壮馬さん、野津山幸宏さん。
ヒプノシスマイクに登場するキャラクターは、"イケブクロ・ディビジョン"、"ヨコハマ・ディビジョン"、"シンジュク・ディビジョン"、"シブヤ・ディビジョン"という4つのユニットに分かれて、ラップを使った領土バトルを行います。
イケブクロ・ディビジョンは10月25日にCDを発売しており、他のユニットも順次発売が決定しています。
YouTubeではオールスターズによるアンセムソング『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』が公開中で、MVがモニターに流れると会場からは歓声が。
初めてのイベントにもかかわらずお客さんのコールはばっちりで、しっかりと聴き込んでいる様子。

そしていよいよ開演……したかと思うと、モニターに映ったのはラッパーのUZIさん!
日本にフリースタイル(即興ラップ)を流行らせたテレビ番組、『フリースタイルダンジョン』の司会・ナレーションをされているラッパーさんです。
思いがけないオープニングゲストに会場の熱はさらにヒートアップ。
「伝説の幕開けを見逃すな! ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-1stLIVE。かませー!!」
UZIさんのおたけびとともに『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』のイントロが流れ、本日の出演者が登場です。



ヒプノシスマイク

ステージに立つやいなや、さっそくライブスタート!
出演は木村昴さん・石谷春貴さん・天﨑滉平さん(イケブクロ・ディビジョン)、浅沼晋太郎さん(ヨコハマ・ディビジョン)、速水奨さん(シンジュク・ディビジョン)、白井悠介さん(シブヤ・ディビジョン)。
6人のマイクリレーが始まります。 最初のパートはイケブクロの3兄弟。
キャップやスタジャンという典型的なB-BOYスタイルでおそろいコーディネートです。
トップバッターの木村さんは、小学生の頃からラップが好きで、自称"ラップ馬鹿声優"とまで名乗るほど。
――が、なんとまさかの初っ端からリリック(歌詞)を飛ばしてしまうというアクシデントが。ご本人も「あーっ!」と大きな声でリアクション(笑)。
一方、ラップ初心者である石谷さんと天﨑さんも堂々としたパフォーマンスを披露。
とくに三男・山田三郎役の天﨑さんはかなり早口でラップするパートがあるのですが、なめらかな滑舌で歌い上げると会場からは「Hoooo!」と歓声が。



ヒプノシスマイク 天﨑滉平

天﨑滉平さん(山田三郎役)

続いて"ヨコハマ・ディビジョン"。浅沼晋太郎さん演じるは、リーダーの碧棺左馬刻(あおひつぎさまとき)。
ワルが集まるユニットらしく、浅沼さんはワイルドな黒のジャケットで威圧的な出で立ち。
凄みの効いた声でアナーキーなリリックを吐き捨てるように歌います。
次は一転してポップな雰囲気の"シブヤ・ディビジョン"。白井悠介さん演じるリーダーの飴村乱数(あめむららむだ)はファッションデザイナーです。
中性的な見た目でハイテンションなキャラクターなので、白井さんも大きく腕を動かしながら可愛くパフォーマンス。
最後の"シンジュク・ディビジョン"はアダルトで妖しい雰囲気漂うチーム。リーダーの神宮寺寂雷(じんぐうじじゃくらい)を速水奨さんが演じます。
速水さんのラップ……とにかくイケボ! 激しいビートにアダルティーなイケメンボイスが新鮮でした。



ヒプノシスマイク 白井悠介

白井悠介さん(飴村乱数役)

曲が終わると、皆さん観客の多さに驚いていました。
木村さんは額から滝のような汗を流して「物凄い人ですね、マジで!」と興奮冷めやらぬ様子。
石谷さんと天﨑さんは「緊張した~!」と声をそろえていました。

木村さんの司会進行でイベントは進みます。
「今までラップしたことありますか?」という質問に、真っ先に「してましたよ」と答えたのは速水さん。
「ご飯を炊いて……」と続けると、「サ○ンラップのほうですか!?」とメンバーから総ツッコミ。
しかし負けじと「違う、僕はク○ラップ派です」と返していました(笑)。
「ここまでガッツリ本格的に歌ったのは初めてですが、前からラップを聴いたりカラオケで歌っていたので……やっと来たかと」と、嬉しそうに話すのは白井さん。
そして誰よりも喜んでいるのはやはり木村さんでした。
他のメンバーが引いてしまうほどのラップスキルとラップ愛を持っていて、現場では先生と呼ばれているそうです。
「やっとHIPHOPの時代が来た!!」と、何度も喜びを表現していました。

レコーディングの裏話が聞けるトークコーナー

今夏に始まったばかりのプロジェクト『ヒプノシスマイク』。
最初は会場にいるお客さんに、作品のことをもっと知ってもらおうというコーナーです。
速水さんがいい声で『ヒプノシスマイク』のストーリーを読み上げます。

36 件
イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

編集者一覧

小日向ハル
二階堂宗一郎
結城まひろ
佐伯圭介
白鳥雅
用語集 気になる用語をCHECK!!